menu

不倫を「楽しい!」気持ちにシフトする3つの方法

不倫を「楽しい!」気持ちにシフトする3つの方法
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
響子先生

響子先生

占い師。占い教室講師、占いライターとしても活動中。元々心理系のセラピストとして活動しており、「お客さまの悩みにもっと寄り添いたい!」という思いから、プロの占い師の道へと進む。2014年から2年半で2000件以上を鑑定。電話占いリエルでも鑑定中。 響子先生のコラム一覧はコチラ!

占いの現場で、独身の方からの不倫相手に関してのご相談は多いです。

「彼とこれからどうなりますか?」
「彼は奥さんと別れてくれますか?」
「彼と結婚することはできますか?」
なんてご相談が多いです。

ただ気になるのが、そういったご相談をしてくださる方の表情が明るくないことが多々あることです。
苦しみながら不倫をしている方って、めちゃめちゃ多いんですよね。

もちろん「不倫が楽しい!」「彼と付き合っていてとっても幸せ!」という方もいますよ。
ただそちらはあまり多くはありません。
そして悩んでいないので、占いの現場ではあまりお会いしません。(笑)

不倫がやめられない

不倫がやめられない

不倫は、クリスマスやお正月などイベントの時に会えない。
というか、会いたいと思ったタイミングで会えない。
場合によっては、連絡をしたいと思ったタイミングで、連絡することも出来ません。

それに関係を続けると、そのまま結婚できないかもしれない、子供を作ることがないかもしれない、というリスクも背負います。
しかもバレたら裁判になったり、慰謝料を請求されたり、社会的な信用を失うこともあるでしょう。
それを考えると、不倫を続けることで辛い気持ちになっていくのは、当たり前に思えますよね。

しかしそれなら「どうしてやめられないのか」という話になります。
やめられたら楽ですもんね。

【01】不倫相手のことが好きすぎて、それ以上に好きな人を見つけられない
【02】不倫が心の支えになっていて、それをなくすのが怖い
【03】不倫にも不倫以外の日々の生活にも、とても疲れていて、物事を動かす意欲が湧かない

理由は人それぞれかと思いますが、占いに来た方と話していて、多いのは上記の理由かと思います。
そして、そのうちの2つ以上のものが当てはまる方も多いです。

気になるのは【03】の理由です。
そのような状態だと、もし不倫が苦しくてやめたくても、いつまで経っても抜け出せないですよね。

楽しい不倫をしている人はどう違うのか

楽しい不倫をしている人はどう違うのか

では、楽しい不倫と苦しい不倫はどう違うのでしょうか。

苦しい不倫をしている人は、相手のパートナーや家族に対して罪悪感でいっぱいです。
それからそんな状況に陥っている自分に対して、否定的な気持ちが多くあります。
それでも不倫相手のことが好きで、相手と一緒にいる以外の時間を楽しめなかったりします。

場合によっては、自分と別れるのか、奥さん(旦那さん)と別れるのか、はっきりしない相手にイライラします。
それに、別れをはっきり決断できない自分にもイライラします。

そして、相手への期待が大きくなりがちです。
「相手に自分の人生を良くしてほしい」という気持ちを持っている方も多いようです。

楽しい不倫をしている人は、純粋に2人の時間を楽しいと感じています。
それから「不倫が楽しい」と感じている自分を否定しません。

それに、もし不倫がなかったとしても、ある程度自分の人生を楽しいと思って生きています。
不倫相手がいない時間も充実しています。それは自分で自分の機嫌を上手に取れる状態です。

楽しい不倫にシフトしよう

楽しい不倫にシフトしよう

苦しい不倫をしている方は、毎日頑張って色々耐えていて、不倫によって更に精神的なダメージを負っていく。
そんな辛いことってないですよね。

そういった方は、毎日の仕事も生活も辛い、だから不倫に期待をする。
でも思った通りの幸せを得られず、それでまた毎日の仕事や生活も更に辛くなっていく、という負のループの中にいます。
その状態では、どれだけ辛くても、不倫をやめる元気や勇気が湧いてきづらい状態です。

ただ、もし不倫を辛くない、楽しいものにすることが出来れば、普段のお仕事や生活にも少しハリが出て、
「これからの人生をどうしようか」「どのように物事を動かそうか」というように考えられるようになってきます。
そうやって、不倫を楽しいものにすることで、人生全体を底上げすることも可能です。

パートナーがいる相手だとしても、せっかく恋愛をするならば、幸せで楽しいものにしていきましょう。

楽しい不倫へシフトする方法【01】恋愛以外の生活を充実させる

不倫相手への気持ちが大きければ大きいほど、不倫は辛いものになりやすいです。
四六時中相手のことを考えていると、どうしても相手の家庭のことや、自分自身の将来のことにも考えが発展して、不安が増幅しやすくなります。
そして不安が大きくなればなるほど、不倫を楽しいと感じる気持ちは減っていきます。

そうなると、不倫相手について考える時間を減らす必要があります。
ただ、考えるのをやめるって意外と難しいもの。
考えるのをやめようと思って、一瞬やめたとしても気が付くとまた考えてる、なんてことはよくありますよね。

なので、考えをそらすために何か別のことをしたり、別のことを考えたりしてみましょう。
しかし、ただテレビを見るとか、ただ家事をするとか、ただ何かしらをすれば良いというわけではありません。
すること・考えることは、好きなこと・楽しいことである必要があります。

不倫相手以外の好きなこと・楽しいことが増えれば増えるほど、人生は充実し、他にも考えたいことが増えていきます。
そうすると、不倫相手との不安な面を考える時間が減ります。

はじめは簡単なことで大丈夫です。
丁寧に好きなお茶を淹れて飲む、アクセサリーを作る、好きなアーティストのDVDを見る等、すぐに出来る楽しそうなことを見つけていきましょう。
そうやって人生を楽しむ練習が、不倫を楽しいものにする練習にもなるはずですよ。

楽しい不倫へシフトする方法【02】相手との時間に楽しさを見出す

心が不安や辛さでいっぱいになっていると、純粋に2人の時間を楽しいと思えなかったりします。
ただ【01】のように普段の生活を充実させられるようになると、2人の関係にも少し余裕が出てきます。
そうすると、不倫相手と付き合えて良かったところ、相手の素敵なところ、相手がいることのありがたみに気付きやすくなります。
それに気づくことで、もっと嬉しい楽しいと感じるようなことが、関係の中に増えていくはずですよ。

幸せって実は当たり前の中に潜んでいます。
一緒にごはんを食べる、会話をする、また会う約束をする、そんな当たり前なことの中に嬉しさや楽しさが潜んでいます。
その瞬間を味わって、悪いところよりも良いところを探していきましょう。

楽しい不倫へシフトする方法【03】共通の趣味・話題をつくる

共通の何かがあることで、2人の関係は盛り上がりやすくなります。
「2人共が好きなアーティスト」「2人共が好きなテレビ番組」というようなものでも良いでしょう。
もし見つからなければ、相手の趣味や好きなものを聞いて、それを楽しんでみるということもオススメです。

そんな2人の共通点があればあるほど、その関係は楽しいものになっていくこと間違いなし!です。

最後に

世間的に、不倫に対する風当たりは強いです。
もし仲の良い友達に、不倫していることを相談をしても「やめたほうが良いよ」とか「自分を大切にして」というように諭されることも多いでしょう。

確かにしないで済むなら、しないほうがリスクが少なく、楽であることは間違いないです。
ただ「やめなさい」と言われてあっさりやめられることならば、そこまで悩むことも苦しむこともないはずですよね。

だったらもうちょっと気を楽にして、楽しいと思うような関係を目指したほうが、2人のためになるはずです。
そもそもお互いが好きで、会うことを続けたい間柄ですからね。

これを読んだみなさんが、幸せで楽しい恋愛にたどり着くよう、応援しています☆


初めて相談される方
今だけ、3000円分無料鑑定プレゼント中!

→電話占い「リエル」はこちら

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

響子先生

占い師。占い教室講師、占いライターとしても活動中。元々心理系のセラピストとして活動しており、「お客さまの悩みにもっと寄り添いたい!」という思いから、プロの占い師の道へと進む。2014年から2年半で2000件以上を鑑定。電話占いリエルでも鑑定中。 響子先生のコラム一覧はコチラ!