復縁に疲れた!諦めたい…区切りをつける方法

復縁に疲れた!諦めたい…区切りをつける方法
→公式電話占い「リエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
ミナミ

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。

別れた彼氏のことがどうしても諦められないと、「復縁」を目指してアプローチをしていきますよね。でも、復縁は普通の恋愛とは違って精神的にとても疲れるもの。長い期間続けていくことは難しいと言えます。

そのため、
「復縁に疲れたからもう諦めたい!」
という気持ちになる人は意外と多いのです。

疲れたのに続けていく意味はあるのか?いつかは復縁が成功して元彼と幸せに過ごせるの?そんな気持ちでいっぱいになると、余計にストレスを感じてしまうでしょう。

そうなってしまえば、すっぱり諦めて区切りをつけてしまうのが一番です。

今回は「復縁を諦めたい時の区切りの付け方」をご紹介しますので、是非参考にしてみて下さいね。

「復縁に疲れた…諦めたい」と思うのは自然なこと

「復縁に疲れた…諦めたい」と思うのは自然なこと

冒頭でも少し説明をしましたが、復縁は新しく好きな人ができてする恋愛よりも精神的なダメージを受けやすいものです。

例えば、「いつ他の人に取られるか分からない不安」がありますよね。元彼の気持ちをコントロールすることはできませんから、元彼と親しい女性を見つける度に、その人と上手くいってしまうのではという不安を抱えることになります。

また、復縁したいと思うと、元彼から嫌われるのが異常に怖くなってしまう人もいるでしょう。メール一つ送るのにあれこれ悩んだり、顔を合わせて話をすれば、ちょっとした仕草や表情が気になってしまうものです。

はっきりいって「疲れた」と感じてしまうことが多いのが復縁というもの。そこを好きな気持ちでカバーできればよいのですが、それが限界になると「諦めたい」という気持ちになってしまいます。

復縁に疲れた!諦めたい気持ちを長引かせるのはよくない

復縁に疲れた!諦めたい気持ちを長引かせるのはよくない

元彼に対して好きな気持ちが残っていれば、疲れた、諦めたいとは思っていても、なかなか踏ん切りがつかなかったりしますよね。会って話せば好きだと感じてしまいますし、付き合いたいという気持ちが全くゼロになったわけではないですから。

しかし、疲れた恋愛を長引かせるのはあまり良いこととは言えません。ダラダラと復縁したい気持ちを持ち続けると、日常生活が楽しく感じなくなったり、他の人の恋愛に対して悲観的になりやすくなってしまいます。

一番気をつけたいのは、恋愛自体に疲れてしまうことです。復縁とは言え、元彼に恋をしていることは確かですから、上手くいかないからツライ、恋愛は疲れるもの、と思ってしまうこともあります。

本来、恋愛は疲れたと感じるようなものではありません。むしろ、好きな人がいることで自分の内面や外見が成長したり、生活が生き生きとするものです。

「一緒にいると安心する」「心地よい」といったように精神面でも安定するのが恋愛するメリットですから、復縁をすることで恋愛に対して「疲れた」と感じてしまうようなら、やっぱりどこかで区切りをつけるべきと言えるでしょう。

復縁に疲れた…諦めたい時の区切りの付け方

復縁に疲れた…諦めたい時の区切りの付け方

では、一体どのようなタイミングで、何をキッカケにして復縁を諦めればよいのでしょうか?いくつかアドバイスをしますので、「疲れた」「諦めたい」という気持ちが少しでもあるなら、一度確認をしてみると良いでしょう。

思い切って告白する

区切りをつけたいなら、もう思い切って告白をしてしまいましょう。もしそこでOKならハッピーエンドですから疲れた思いをしなくて済みますよね。ダメだったとしても、はっきり「付き合えない」と言われることで、意外とすんなり諦めることができる人が多いです。

なかなか区切りがつけられない人は、「付き合えるかも」という可能性を信じています。疲れた気持ちや諦めたい気持ちをなんとかしたいなら、勇気を出して告白してみるのも一番すっきりする方法かも知れません。

他の人に目を向けてみる

復縁したいと思っている時は、他の男性に目を向けることはほとんどないはずです。元彼へ必死にアピールするから、疲れたと感じてしまうのでしょう。

他の人に目を向ける、例えば飲み会や合コンなど出会いの場に参加してみてはどうでしょうか?もしかするとそこで、元彼以上に素敵な人に出会えるかも知れません。

諦めたいと感じているなら、「出会いを探していることが元彼にバレたらどうしよう」という不安を持たないことです。諦めたいなら、元彼中心の生活から少しづつ他の恋愛に目を向けるよう、シフトしていくことが大切です。

女友達と過ごす時間を増やす

「疲れた」「諦めたい」という気持ちの時は、外に出かけず家にこもりっきりという人も少なくありません。他に気が向くことがない状態だと、区切りをつけようにも上手くいかないことが多いものです。

一度元彼のことから離れて、女友達と過ごす時間を増やすことも一つの方法になります。女子会を開いたり、女子旅に出かけたりと、他に楽しいことがあれば、「復縁なんてもうヤメ!」という気持ちに切り替わりやすいです。

恋愛することも大切ですが、人生の楽しみはそれだけではありません。疲れたと感じているなら、一度そんな恋愛から離れて、思いっきり日常を楽しむ努力をしてみてはいかがでしょうか?

とにかく人に相談しまくる

女性は喋ることでストレスを発散します。そのため、人に相談をすることで気持ちが軽くなることは多いです。

もし自分で諦めるか、続けるかの判断ができなければ、他人にアドバイスをしてもらうと良いでしょう。「恋は盲目」というように、時には自分で正しい判断ができなくなるのが恋愛です。

その恋は上手く可能性は低いと心で分かっていても、誰かにはっきりと言われなければ区切りがつけられないのですよね。

友達や家族だけでなく、占いを利用してみても良いです。人にアドバイスをもらい、それを実行してから諦めるのもアリですし、「諦めなさい」と言われたら素直に従うのもアリです。

自分でなんとかできない時は、人に頼る方法もあるということを忘れないで下さいね。

疲れたなら復縁をきっぱり諦めるべき!

疲れたなら復縁をきっぱり諦めるべき!

さて、自分が実行できそうな区切りの付け方は見つかったでしょうか。一度別れても復縁したいと思うほどの相手ですから、とても魅力があって、あなたにとって大切な人ですよね。そんな相手のことを簡単に諦められない気持ちはよく分かります。

でも、「疲れた」「諦めたい」という気持ちが芽生えてしまった恋愛は、もし復縁が成功したとしても、心から楽しむことができるでしょうか?

もちろん「あそこで諦めなくてよかった」と感じる成功パターンもありますが、基本的に疲れる恋愛というのはあまりいい結果を生みません。本当に縁がある相手なら、そこまで必死になる前に上手くいくことが多いからです。

男性はその元彼だけではありません。復縁よりも素敵な恋愛ができる相手は山ほどいます。疲れる復縁をずっと続かせるよりは、きっぱり諦めて次のお相手を探した方が、楽しい日々が過ごせる可能性を忘れないでおきましょう。

まとめ

復縁に疲れた時や諦めたいと思った時は、ムリに続けていく必要はありません。付き合っていない状態はどこかで切りをつけないといけないものですから、叶うまで追いかけなくてもよいのです。

疲れた、諦めたいと感じた時点で、あなたは十分に頑張ったと言えます。「今までお疲れ様」という気持ちを込めて、復縁とさよならしてみてもよいのではないでしょうか。

ムリに諦める必要はないですが、新しい恋をすることや、恋を一度おやすみするのも一つの方法だということも覚えておくと良いでしょう。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。