menu

【不倫体験談】(40代男性)別部署の女性との胸が高鳴るダブル不倫

別部署の女性とのダブル不倫
The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

私は46歳の会社員で、それなりに成功している管理職です。

家族は妻、高校生の息子と小学生の娘がおり、はたから見れば何ら不自由ない、幸せな中年です。

お互い家庭がある関係

さて現在付き合っている女性がいて、やはり旦那と小学生の息子さん2人がいます。

つまりダブル不倫ということになります。

彼女は同じ社内で、別部署の女性。

私よりも4歳ほど年下です。

彼女との出会いは8年ほど前ですが、当時はまったく意識することもありませんでした。

別部署の女性

それが今から2年半ほど前、ひょんなことからお互いの家が近いことを知りました。

そしてその後、たまたま同僚のお見舞いに行く機会があり、その同僚の入院先の病院は家の近くだったこともあり、何となく彼女に一緒にお見舞いに行きましょうと誘ったのです。

会社帰り同じ方向ですし、ご迷惑にもご負担にもならないだろう、と。

お見舞いの帰り道、一緒に行って頂いたお礼にと思い、一杯だけお誘いしました。

単なる居酒屋でしたが、彼女との会話が楽しく、素敵な女性だなと思いました。

ただその日は何事もなく過ぎ去りました。

その数か月後、社内で近隣エリアでの飲み会があちこちではやった時期があり、誰かが企画した飲み会に私も彼女も参加したのです。

飲み会の後、各自解散となり、私と彼女は同じ電車に乗り家路に着きました。

電車の中で、彼女が私の携帯電話の番号を聞いてきました。

その後、もう一杯行きましょうとなり、二人で軽く飲みました。

その日も楽しい会話ができて、それ以降連絡を取り合う仲となりました。

連絡を取り合う仲

私にとってはとても気になる存在となってしまい、毎日彼女のことを考える日々が続きました。

しかしお互いに既婚者で、しかも子供がいる者同士です。

私は飲み友達の線を越えてはいけないと心に誓ったのですが、悶々とする日々が始まりました。

LINEトーク占い
好きな人ができて悩む

彼女への思いが募り、眠れなくなった日もあり、まるで高校生に戻ったかのような状態に、自分自身が驚きました。

ある日、苦しいほど思いが募り、あろうことか休日に会いたいと連絡してしまいました。

送った後、後悔しました。

さすがに休日に会いたいなどと、迷惑に違いない、と。

私はどんな反応が返ってくるか、内心恐れていました。

勘違いしないでほしい、そんなつもりじゃない、と。

相当辛辣な反応を覚悟していたところ、なんと、いいですよ会いましょうとの返事が!

昼間に最寄り駅で待ち合わせし、数駅離れた公園でベンチに座ってビールで乾杯しました。

世間話をしながら、彼女の顔を見ていると、私の心は幸せで満たされてゆきました。

気持ちを打ち明けてしまいました

そしてドキドキしながら、私は彼女に「あなたのことが好きになってしまいました。でもどうしていいか分からない。」と告げました。

告白する

私はまだ彼女の気持ちに自信がなく玉砕覚悟で、断られたらすっきり諦めようと思っていました。

でも彼女はポツリと、「嬉しい」と。

今回はここまでにしておきます。

この関係については当時も今も悩んでます

乗り越えることが出来たとは思いません。

好きだという気持ちが、悩む気持ちを超えてしまったのです。

ただ、会っているときは、お互いの身の上を考えないようにしています。

もっと他の記事を読む→【不倫体験談】(30代女性)彼が遊びだということはわかっていても頭と心は別もの

トーク占いは、普段使っているLINEでチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。
チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1000名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができ、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができます♪ただいま、初回10分無料(最大3,000円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!