既婚者と両思いになってプラトニックな関係というのはあり得るのでしょうか

既婚者と両思いになってプラトニックな関係というのはあり得るのでしょうか
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
アイコ

アイコ

恋愛マスター。複雑な恋愛、復縁、片思いなど、有名なメディアで様々な恋愛相談に乗ってきた経験を持つ。

既婚者との恋愛、というとすぐさま「不倫」という単語が頭に浮かびます。

不倫と聞くと、近頃テレビやニュースで芸能人や有名人の不倫スキャンダルが伝えられ、ついネガティブなイメージを抱いてしまいますよね。

しかしよく考えると、不倫って一体なんでしょう。
一般的なイメージでは、ドロドロしていやらしい印象を持たれていますが、案外どこからどこまでが不倫なのかはっきりしていません。

既婚者同士、あるいは片方が既婚者の恋愛関係が不倫と呼ばれますが、ではその恋愛関係というのはどういう状態なのでしょうか。

なかなか当事者でもなければそこまで踏み込んで不倫の定義を考えることもないでしょうが、あえてはっきり言ってしまえばそこに「肉体関係」があるのかどうかが重要なポイントになるはずです。逆に言えば、いくら緊密な関係であったとしてもカラダの関係がなければ、他人から不倫と呼ばれることはないはずです。

今回はこの「純愛以上、不倫未満」の、既婚者とのプラトニックな両思いの恋愛関係について考えてみます。

既婚者とのプラトニックな両思いとはどんな状態で起こり得るのか

既婚者とのプラトニックな両思いとはどんな状態で起こり得るのか

既婚者との恋愛関係、特にプラトニックな関係というと、それの原因というのはある程度限られるはずです。

よくあるのが、仕事での関係。特に、上司、部下、という立場がそのまま恋愛関係になるパターンはありがちです。

普通に考えると男性の上司に対して女性の部下、男性が既婚者でそのまま恋愛関係に走ってしまうと不倫になる、という感じです。もちろん性別が逆のパターンもありますし、共に既婚者であるということもあります。

ある程度歳のいった既婚者上司に対し、入社間もない20代の女性の部下というのが、よくある社内不倫の中でも一番パーセンテージの多い典型的な社内不倫ですが、今回の両思いのプラトニックな既婚者との恋愛感情というのは、やや異なる状況が多いのではないでしょうか。

なぜなら、肉体的な関係を含める相手との全てを求める恋愛関係でなく、カラダの関係を除いたプラトニックな恋愛関係というのは、かなり理性的な恋愛パターンです。そのような理性を身につけるためには、男女ともある程度の年齢と経験を積まなければなりません。

ですから、既婚者との両思いのプラトニックな恋愛というのは、一般的な不倫とは異なる男女の層、40代の男女といった層が中心になっているようです。

では、そんな大人の恋愛、しかもプラトニックな関係というのはその後どのような展開になるのでしょうか。


初めて相談される方
今だけ、3000円分無料鑑定プレゼント中!

→電話占い「リエル」はこちら

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?