menu

実録!不倫体験談!なんと素敵な不倫生活

感謝する
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

 30歳の時、取引先の営業マンと不倫関係になりました。相手は私より17歳年上のダンディな経営者でした。私は20代で離婚を経験し(子供はいません)、結婚なんてもうこりごりだと思って、独身の自由な生活をエンジョイしていました。その自由で快適な環境の中で、さらに幸せが飛び込んできました。不倫相手との出会いです。ダンディでお金持ちな47歳のおじさまでしたが、それ程女遊びはしていないようでした。奥様の他にお付き合いしていた女性がいたようですが、何かの都合でお別れしたばかりで、彼もちょっとだけ寂しかった時期にたまたま私と知り合ったのです。出会って数回で食事に誘われ、3回目のデートでそういう関係になりました。彼は家庭を大事にしていましたし、私も結婚なんて面倒なことは望まなかったし、家庭持ちの彼に負担をかけるようなことはしませんでした。経営者という恵まれた環境にいた彼は、お金も時間も比較的自由で、不倫をするにはもってこいの存在でした。私はシフト制の勤務をしていたので、毎朝車で迎えに来てくれて、カフェで一緒にコーヒーを飲んでから出勤。私の休日の前の晩はディナーからのホテルにお泊り。たまーに国内の一泊、2泊程度の旅行。本当に楽しいお付き合いでした。唯一残念だったことは、地元で一緒に買い物をするのは誰かに見られると困るので、私へのプレゼントはカードを渡されて一人で買いに行っていたことと、海外旅行は何かあったときお互いの家族に迷惑がかかるということで、国内旅行しかしなかったことぐらいです。幸せなお付き合いが10年ぐらい続きましたが、私もいい年になったので、不倫と平行して婚活も始めました。彼が50代後半になり、高血圧であっちの方がダメになってきました。でも、私たちは心のつながりがあったので、そういうこと無しでも楽しくデートすることはできました。時を同じくして、私の婚活は順調に進み、2歳下の男性からプロポーズを受けました。私は迷いましたが、不倫相手の彼に自分の今後の人生計画を話し、婚活をしていたこと、プロポーズをされたこと包み隠さず全て話しました。彼は理解してくれて、私の結婚を賛成してくれました。この日、私はこの不倫相手と最後のキスをして、男女関係を解消しました。男女関係を解消しただけで、一生のお別れをしたわけではありません。今でも半年に1回程度、真昼間にランチをし、近況報告会をしています。振り返っても、本当に素敵な不倫生活でした。

【不倫で悩んでいる方へアドバイス】

とにかく幸せな付き合いだったので、悩みはありませんでした。不倫という特殊な関係を継続していくには、常に相手の立場を考えてあげることです。そして、決して自分は前に出過ぎないことを心得ること。それができれば、相手も自分を同じように思ってくれるので、本当に良い付き合いができます。