menu

実録!不倫体験談!不倫には占いのススメ

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

私の不倫の相手候補は二人いました。一人は36歳の男性で、子供たちを集めて塾を開いている人でした。物腰の柔らかい人で、子供好きな人でしたし、独身で長身でした。こちらの素性をあまり言いたくないので、個人的なことはあまり聞いたりしないのでしたが、色々と悩みがあるようでした。塾を大きくすることで悩んでいるようでした。京都の人でした。もう片方の45歳の人は、年齢と趣味のことは最初に確認しましたが、こちらのことをあまり言わないので、逆に細かいことを聞きにくくなり聞いていませんでした。ただ、趣味がテニスで私と同じであったこと、子供がいること、彼は奥様がいるが夫婦仲は良い風に世間体があるのでみせている。見合い結婚したのが失敗だった、手をつないだのは10年以上前だし、とうぜんSEXは5年間していないというようなドロドロした話もメ-ルではするようになっていました。私も合わない人だから、という油断で、主人とのこととか、SEXが雑くてすこしもよくないとかいう話もするようになっていました。やり取りしていくうちに、話の拍子にPTAの役員をしているということを彼に告げましたら、びっくりしました。なんと、その45歳の彼も同じようにPTAの役員をしているというじゃないですか・・・そんなこともあるのだなあと感心したし、住んでいるところも確認したくなってきたのでした。聞いてみたら、どちらも兵庫県の人だということが判明し、ならば一度会いましょうということで、神戸JR三ノ宮駅で合うことになりました。
会う約束をした日は、朝からそわそわです。実際には会わないということでいろんな悩みとか、SEXのこととかも話していたのにいざ会うとなると急に恥ずかしくなってしまっていたのでした。取りあえず、自分としては着飾って、朝10:30に約束の改札口に行きました。3時までに帰らないと子供たちが帰ってくるから、早朝デ-トということになりました。メ-ルであらかじめ、いろいろと話をしていたので、気が付くと三宮の北に上がっところにあるラブホテル街に行っていました。「ちょっといいですか?」といカンタンな合図で、ホテルの入り口に吸い込まれて行ってしまいました、それからはよく覚えていません。ともかく二時間後、ぐったりなってベットの上に二人で横たわっていました。そのあと、月に何回か会っては抱き合うようになり・・・同じ神戸の街角の占い館?の占い師さんに相談に行きました。このまま続けて行ってもいいのか、魔がさしたということで、付き合いを辞めるかという選択肢の相談に行ったのでした。

【不倫で悩んでいる方へアドバイス】

倫理感としてはいけないことであるのは間違いないですが、100%発覚することがないならば、男性に体を開くのも一つの生き方ではあります。死ぬときに「あの時に抱かれておいておけばよかった・・」といわないようにしたいものです。占い師は道徳の先生のようなことは言いません。