menu

【不倫体験談】(30代女性)相手が既婚と知らずに続けてしまった学生時代の不倫体験

The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手は専門学校のクラスメート

相手の男性と出会ったのは、専門学校へ在籍している時でした。

夜間学校でしたので年齢層は高めで、一番高齢の方で50代の方がいたのを記憶しています。

当時の私はその中でも20代前半と若く、恋愛経験も豊富ではありませんでした。

相手の方は専門学校のクラスメートで、10歳以上は歳が離れていましたが、大人びた優し気な雰囲気と見た目に初めて会ったときから惹かれていました。

とても話が合う方だったので二人の距離が縮まるのも時間の問題でした。

入学してほどなくして仲良くなり、一緒にいる時間が増え、休日に出かける事も多くなって行きました。

このまま上手くいけば問題なくお付き合いできるとその時は確信すらしていました。

告白の言葉も無いまま体の関係に…

ですが現実はそんなに甘くなかったのです。お付き合いをする上での明確な言葉のやり取りもないまま、その内に体の関係を持つようになりました。

私の方はもう随分好きだったので、このまま一緒に過ごして行けるならと、そういう関係になるのに戸惑いはありませんでしたし、二人の関係を疑ってもいませんでした。

幾度となく体の関係をもった後の事でした。相手の男性の提案で私たちの関係は秘密にしていたのですが、共通の友人(専門学校の同級生でした。)から彼が同棲しているという話を聞いたのです。

はじめは私の事だと思っていましたが、話を聞いているうちに私とは全く異なる人物像が浮かび上がり、私は彼をすぐに問いただしました。

心に傷を負う

同棲の噂どころではなく結婚していた彼

すると、同棲相手がいるにも関わらず浮気をしていたのではなく、なんと彼は結婚していたのです。

友人の話を聞き彼を問い詰めて初めて自分が不倫をしていた事実を知った時は怒りを通り越して青ざめました。

思えばおかしい所はいくつかありました。

彼は田舎を出て一人暮らしをしていると最初言っていましたが、一人暮らしにしては広い家、少し可愛すぎるような印象を受ける家具や立ち入れない部屋があったり、もともと暮している家が近所だったので夜中に落ち合って散歩に出かけることはありましたが、散歩のコースはいつも彼が決めていましたし、休日に遠出をする時は必ず現地で集合して現地で解散していました。

私に結婚している事がばれてからは、一緒に電車に乗ってる所を見られると困ると堂々と言いはったり、もうすぐ子供が生まれるから子供が生まれたらこうやって遊ぶことも出来なくなるよ、などと言い捨てたり、開き直ってやりたい放題でした。

不倫関係はしばらく継続して自然消滅

わたしは彼を軽蔑はしましたが好きになってしまっていたので、一緒にいられなくなることが怖くて強気に出られず、結局彼の嫁に真相を告げる事もなくずるずる関係を続けてしまっていました。

関係の最後は彼の言っていた通り、子供がうまれ徐々に避けられ、専門学校を卒業してからは一度も連絡を取らず自然消滅となりました。

あの時少しくらい強気にでて彼を困らせればよかったとも思いますが、彼の単なるお遊びで家庭を壊すことがなくてよかったのかも知れません。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代女性)中学校時代の部活の顧問との不倫体験と、その末路とは