menu

【不倫体験談】(30代女性)担当の美容師とのプラトニックな不倫関係

好きな人とはそれっきり
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手は何となく選んだ美容室で担当になった美容師

私が体験したのはプラトニック不倫です。

なぜ、「プラトニック不倫」と銘打っているかというと、

心の中で密かな恋心を楽しんでいるだけで、

相手にも気持ちを伝えていないからです。

肉体関係はもちろんありません。

手を繋いだことすらありません。

相手との出会いは美容院でした。

何となく選んだ初めての美容室で、自分を担当してくれたのが彼でした。

髪型も自分の希望通りに仕上げてくれて、おしゃべりも心地よく、何より容姿が自分の好みでした。

髪型もおしゃべりも自分の好みにはまる美容室と出会うのはなかなか難しいことです。

この美容室にまた来よう、と思いました。

最初は、あくまで「お気に入りの美容師さん」でした。

何度か利用するうちに連絡先を交換する事に

エッチなやりとり

そこから何回かその美容室を利用し、信頼関係ができた頃でお互いの連絡先も交換しました。

そこから相手と親しくなったのは、趣味が近かったことがきっかけでした。

音楽やアニメなど、お互いの好きなものを紹介しあい、色々な話をするなかで親密な感情が増え、自然と好意が芽生えました。

気が付くと、ただの「美容師と客」という関係を越えて、親しくなっていました。

うぬぼれではなく彼も私に好意はあると感じていました。

しかし、彼は結婚しており、子供もいました。

彼が誠実にお嫁さんを愛し、子供を愛し、家庭を愛しているところも彼の言動から感じ取れました。

その誠実さが、彼の一番の魅力でした。

故に私は自分の気持ちを彼に伝えることはできませんでした。

というより、したくなかった、という表現が正しいのでしょうか。

彼の一番の魅力である「誠実さ」を傷つける行為をしたくなかったのです。

良い友達の関係を壊したくないという思いもありました。

メールやラインで、または直接お店で会って会話を空気を楽しむ、まさしく疑似恋愛を楽しむことにしました。

今でもこの選択は間違っていなかったと思います。

色々あって、男性不振気味の自分に「こんなに誠実な男がこの世にいる」ということを教えてくれて、感謝しているくらいです。

気が付くと、相手と知り合ってから随分な月日がたっていました。

長く続けているうちに恋心は落ち着く

指摘を受けてハッとする

「恋は3年で冷める」 といいますが、彼への感情もまさしくそうでした。

恋心は時間の経過と共に、ゆっくりと親愛の情へと変換していきました。

彼への感情は強がりではなく、正真正銘「友情」になったと感じています。

今でも、彼の美容室を利用して、いろいろなことをお互いに話しています。

彼と会える日は、一日ハッピーです。

「好き」という感情は美しいことだな、と思います。

これからも、彼とは、ずっと良い友達でいたいてす。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代女性)バツイチの同僚と不倫関係になったときの話