menu

【20代男性の不倫占い体験談】彼女と不倫相手についてタロットカードで視てもらった時の話

占いで心が楽になる
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

彼女とは離れ離れ、気持ちは不倫相手に…

私は大学四年の就活生です。彼女がいて、その子も就活生ですが彼女は都心、私は広島で就活を行っています。

もうかれこれ、半年近くあっておらず、電話やLINEでのやりとりのみになります。

そしてその半年の間に、私は彼女と私の共通の女友達と不倫をしてしまいました。

彼女と会えないさびしさを相談する相手がその女友達だったのですが相談をするうちに好きになってしまい、そのまま一線を越えてしまいました。

それからずるずると関係を持ち続けています。女友達は東京から彼女が帰ってくるまでの関係にしようと言ってくれていますが、自分は東京の彼女を好きな一方、その女友達のことも手放したくないという我儘な気持ちを抱いています。

繁華街で対面鑑定を行っている占い師に視てもらう事に

占いを受ける

占い師に不倫の悩みを相談したのは、こんな気持ちに整理を付けたいという思いからでした。

私が相談したのは繁華街で露店を出していた占い師です。

アーケード街で夜になると露店を出している女性の占い師がいて、その人に悩みを打ち明けました。

「このまま不倫相手と関係を持ち続けると私はどうなってしまうのでしょうか」すると占い師は机の上にタロットを並べめくり始めました。

次々とめくりながら、占い師は私に質問をしていきます。最初は脈絡のない質問ばかりに聞こえました。

その女の子の血液型とか、誕生日とか。しかし徐々に占い師は核心をつく質問をしてくるようになりました。

「不倫し始めたのは〇月頃ですよね?」「週に〇回会ってますよね?」私と不倫相手しか知り得ないことをどんどん確認してきます。

私は最初半ばやけくそで占いを受けたのですが、だんだんと占い師を信じるようになりました。

そして、占い師はあるカードをめくった時一瞬顔色を曇らせました。

私はそんなにタロットに詳しくありませんが、そのカードの絵柄には見覚えがありました。

「吊られた男」以前そのカードを漫画で見たことがあったのです。「吊られた男」は逆位置でした。

「不倫相手とは上手くいかない」揺らぐ気持ちに突き付けられた言葉

占いによる具体的なアドバイス

「あなたのこの先についてですが」占い師は言いました。「あまり不倫相手の方に執着なさらない方がいいでしょう。良くない結末になります。不倫相手の方が言うように期間を過ぎたら関係を切るべきだと思います」関係を切れと言われ私はとてもショックでした。

正直な話、その時にはもう彼女のことよりも不倫相手のことを私は強く求めていたからです。

占い師には「乗り換えるべき」そう言って欲しかったです。

占いに行ってからもう二週間経ちますが、私はなかなか不倫相手と関係を断つ気になれません。

むしろ断てと言われれば言われるほど、今は深く不倫相手を求めてしまっています。

しかし、最近どうも相手と自分の間に距離を感じるような気がします。まさかこれが占い師の言っていた「良くない結末」の兆候なのでしょうか。

私は占い師の言った通り関係を切った方がよいのでしょうか。今も悩んでいます。

もっと記事を読む⇒【40代女性の不倫占い体験談】プラトニックな不倫関係をタロットカードで視てもらった結果