menu

【不倫体験談】(30代男性)気付かないうちにバレていた…不倫で人生最大の修羅場を迎えた話

主人と離婚を決意
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手は職場のパートさん

出会いは職場でした。

職場の責任者と違う部署のパートさんという関係で、職場でお互い見た瞬間、お互いが一目惚れし何回か連絡しあった後、ご飯食べ等に行き不倫関係に陥りました。

妻には仕事が忙しくなってきたといい、仕事から帰宅する時間を遅くし始め、遅く帰宅するのが当たり前の環境を作り、明け方に帰る日もありました。

不倫をする心理について、よく「肉を食べたい日もあれば魚を食べたい日もある」などと表現されることがありますが、それと似ているところがあり、不倫相手と会える日は本当に楽しみでドキドキが止まらず最高の日々が続きました。

家庭内の不和が不倫への気持ちを盛り上げる

また、不倫する人の中の理由で多くの方の理由の一つに、やはりパートナーとの不仲もあると思います。

不倫していた期間は妻も子育てで大変みたいで、私も全くと言っていいほど家事が出来なく、家事の手伝い、育児の手伝いを全くせず、妻は常にイライラしておりました。

子供の夜泣きがひどい時期も私は全く無関心で妻は常に寝不足状態みたいでした。

そんな中次第に夫婦間の会話は減り全くと言っていいほど会話をしなくなりそれぞれに対して興味がなくなっていました。

そんな状況もあってか不倫にどっぷりとハマっていった現状がありました。

そんな中不倫を続けていましたが次第に先行きの事を考え出すようになり「このままでいいのか。」と若干不安になってきました。

突然の離婚通告…その時私は

好きな人ができて悩む

そう思い始めていたところ、なんと妻から離婚届を突き付けられ「私と離婚するか不倫相手と一緒になるか決めてください。」と言われ市役所で手に入れ必要事項を記入した離婚届を突き付けられました。

その時私は正直ビックリしました。まさか離婚はないだろうと勝手に思っておりましたが、そのまさかの事態が起こったからです。

更に「親権は渡さず、慰謝料を請求する」とも言われ、そのことが起きてから私は深く反省し今一度自分の中で家族とのことや今までの人生の事等沢山の事を振り返ってました。

そして、やはり子供に会えなくなるのは辛く、妻が育児で大事な時になにも手伝ってあげれなく、不倫をしていた事に深く罪悪感を覚え、反省し不倫を断ち切ろうと決意し不倫相手と話し合いました。

幸い不倫相手も不倫をしていること自体に多少の罪悪感を感じており円満に別れることが出来ました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代女性)担当の美容師とのプラトニックな不倫関係