menu

【不倫体験談】(30代女性)彼の配信していた、某動画ストリーム番組の中で出会いました。

The following two tabs change content below.

私は当時34歳、彼は28歳でした。

動画の中でチャットのやり取りをするうちに連絡先を交換し、私は彼と個人的にやり取りをするようになりました。

彼の顔は正直好みではなかったのですが、専業主婦で時間が余っていることがあり、暇つぶしのつもりでした。

私は当時、夫のモラルハラスメントに苦しんでいました。

夫は亭主関白で、家事にまったく協力せず、仕事を持たない私を見下す発言をしていました。

会話の中でも口答えを許されず、私は夫の顔色を常に伺い、ご機嫌をとり、夫が家にいるときは胃が痛くなるくらい憂鬱でした。

そんな状況だったので、彼との会話は私の灰色の日常の中でのオアシスでした。

彼は私の話を良く聞いてくれて、何より私のちょっとしたことをほめてくれました。

自信をなくしてコンプレックスの塊だった私にはそれがとても嬉しかったのです。

優しく会話してくれる彼に強く惹かれるまでに時間はかかりませんでした。

私はあっという間に恋に落ちました。

既婚者を好きになるしかし彼は遠方に住んでいて、気軽に会える距離ではありません。

私も主婦なので家をあけることは不可能で、私から会いに行く方法は無いに等しかったのです。

夫もそういった私の言動にはひどく敏感なので、口実をひねり出すこともできませんでした。

彼は私を好きだと言って、有給をとってこちらまで会いに来てくれる約束をしてくれました。

具体的な日にちと泊まるホテルまで伝えてくれて、私は夫に内緒でピルまで飲んで、その日に向けて準備をしました。

彼がこちらまで来てくれるなら、夫の不在の日中なら私も行動できるからです。

彼には結婚願望があり、私との結婚も視野に入れてこちらに就職することも検討してくれました。

私も夫と別れ、彼と暮らすことを夢見るようになりました。

彼は結婚願望強く、両親も彼にお見合いをすすめていました。

今どきお見合いなんて、と思いましたが、実は彼の実家は資産家で家柄が良かったのです。

「どうせ破談になるよ」と笑っていた彼ですが、ある日突然縁談がまとまったのです。

それはほんとうに急なことでした。

相手は彼より年下の、家柄がつりあった女性とのことでした。

私は彼のことが好きで好きで仕方なかったので、本当にショックでした。

一度も会ったことが無い彼です。

ひとには笑われるかもしれませんが、私は本気だったのです。

彼の心はその女性にすっかり移りました。

彼は私ともう連絡をとることはできないと言いました。

私は毎日泣きました。

彼は動画ストリームで、近況やその女性との関係を報告するのですが、私は見ると辛くなると分かっていながら動画を見ることがやめられませんでした。

せめて彼の顔を見つめていたかったのです。

年が離れているし家柄も釣り合わないから、どうせ上手くいかなかったと何度も自分に言い聞かせましたが、思いを断つことはできませんでした。

心が引き裂かれるように痛くて痛くて、自殺も考えました。

しかし夫の前では普段と同じようにふるまっていました。

あれから数年経ちますが、今でも彼のことは好きです。

一度も実際に交わることがなく完全にプラトニックということが、余計に忘れられない理由なのかもしれません。

ああだったら、こうだったらと叶わなかった数々の未来を未だに想像してしまいます。

今でも、SNSや動画配信を見て、彼の現在を確認しては胸を痛める自分がいます。

今はただ、相手の幸せを願うようにしています。

『自分が愛したひとなので、相手の本当の意味での幸せが、自分の幸せなのだ』と自分に言い聞かせ続けています。

もっと他の記事を読む→【不倫体験談】(40代男性)初恋の女性との不倫