menu

【不倫体験談】(50代女性)私が体験した10年にもわたる不倫の話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

知り合ったキッカケは仕事関係


知り合ったのは会社に出入りしていた業者さんの一人でした。

私は40歳バツイチ、彼は10歳上で優しいお父さんといった印象でした。スーツ姿がよく似合うエリートさんでした。

私が体調を崩してしばらく仕事をお休みしていた時に、具合いが悪いながらにコンビニに買い物に行った時に偶然会いました。

何と彼の会社と我が家がすぐ近くでした。

私がバツイチで子供が一人いる話をしたことがあったので、彼はとても心配してくれて「何かお手伝いできませんか?食材などの買い物、行って来ましょうか?」と言ってくれました。

田舎から引っ越ししてきたばかりだったし知り合いも身内もいなかったので、高熱が続いていたという事もあって私はすぐに甘えました。嬉しかったです。

他人に優しくしてもらった事がなかったので、こんな事していいのかな?と思いつつもすんなりと甘えていました。

それから彼との距離がグッと近づき、体調がよくなってからもランチに誘ってもらったりしていました。

この人を好きになってはいけないと思いつつも、優しく接してくれる彼に私はどんどん惹かれていきました。

関係はどんどん深まっていくが…

彼も最初は、一人で頑張って生計を立てている私を不憫に思ったくらいだったのかもしれませんが男と女の関係になるのは、自然の流れでした。

娘が3歳、私が27歳の時から母子家庭生活で、再婚する事もなく、これといった彼氏もいない生活でした。

優しさ、包容力、財力もある人だったので私は心から「世界一の幸せ者」と思っていました。

そして6年の月日が流れ、何となく連絡が無くなって来て、嫌いになった訳では無いのですが、会う頻度も減って来て9年目。来年10周年だなんて思っていましたが、私の中でもやはり不倫だからという気持ちはあったので、10周年を忘れられていたならこのまま自然消滅でいいかなって思ってました。

寂しいけど、お互い年も取り、子供も巣立ち孫もでき、出会った頃とは違うよね…そう自分に言い聞かせ、初めから奥さんから奪い取る気持ちはなかったし、財力のある人だけど、幸に、私も自立しているからと、生活費ももらっていなかったので特に困ることは無く、本当に自然消滅でした。


彼の無言のメッセージが私にはわかりました。もうそろそろ終わりにしましょう。そう言ってる彼の心の声が聞こえていました。

それからまた3年が経った時、ふと彼の事を思い出しました。

「あれ?私、ちゃんとお礼言ってない。楽しい時間をありがとうって言わなきゃ」

そう思ってメールすると、数分後には彼からの返信がありました。

「今度久しぶりにお食事行きませんか?」 エリートさんらしい上品な言い回しのメールが懐かしかったです。

3年ぶりの再会は以前と何も変わらず、よく行っていたレストラン、よく注文していたお料理。楽しく時間が過ぎました。

そして彼からの言葉「また会いましょう」本心なのか建前なのかよく解らなかったけど、私の気持ちはもう以前のようにはいかなくて「うん」と社交辞令的な返事をしました。

嫌いじゃないけど、不倫を続ける気にはならないのです。

私の心の中は「もういいじゃん」でした。

10年にわたる関係に終止符
彼と別れる

それはまだ3ヶ月前のことですが、もうメールするつもりも無いし彼からの連絡も無いと思います。

私の10年に渡る不倫はこれで終わりです。

よくドラマなどで観るようなドロドロしたものでは無くドライな感じでした。

でも、たくさんの楽しい時間の思い出は、私の密かな財産です。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代女性)ネットで知り合ったセフレ関係の男性との不倫話