menu

【30代女性の不倫占い体験談】彼との関係などについて2か所の占いで見てもらった結果

占い師に相談する
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

東京で2か所の占いに行ってみることに

池袋で、2ヶ所の占いの館で相談をした事があります。それぞれ別の占い師です。便宜上、占い師Aと占い師Bとします。

占い師Aの所には、もう何度も通いました。初めて占いに行った時、彼の事や私の状況が見えているかの様な感覚を覚え、とても頼りにしていました。

彼と私の誕生日と氏名、写真を見せて、タロット占いが始まりました。涙が自然と溢れてきて、私が泣き出すといつも優しくティッシュボックスを出してくれて、とても安心しました。

聞いて欲しかった話をどこまでもする事ができて、いつも時間が足りなく、可能な時には延長する事も多かったです。

1か所目での鑑定結果は…?

いつも親身になって話を聞いてくれました。占い師Aからの最初のアドバイスは、私が彼と結婚する未来を特に望んでいないのであれば、何も変わらず今まで通りの関係を維持していけると話してくれ、逆に彼にとっては、私の様な立場の人間というか、奥さん以外の女性も近くに居ないと生きられない人間だからと話してくれました。

この時からもう何度も、心が不安定になるたびに、占い師Aの所に行く日が数ヶ月続きました。

私が占い師Aから離れる事になったきっかけを書きます。ある日、中国出張の多い彼と一緒にビジネスパートナーとして中国出張に行くのが長年の憧れだった私は、「私は彼と一緒に中国出張に行けますか?」と聞いた時があります。

その時の鑑定結果は「現実的にはかなり難しい。何か余程の縁や周りの協力を得られる事があれば、可能性ゼロとは言い切れないが、今のまま仕事をしている中でそれが実現する事は可能性として限りなく低い。」という様なことを言われました。

私はきっとこの占い師Aに、私は彼と中国出張に行けると言って欲しかったんだと思います。今までは、私が言って欲しかった言葉を言ってもらえていたので、なんかモヤっとしてしまったんです。

さらにその日、いつもその占い師Aには、私の彼への熱い思いを素直に伝えていたのですが、その日私が話した内容は少し極端な点があったのか、「はっはっは!」と笑われてしまったんです。その占い師には何度も彼の事で占ってもらっていたので、少し砕けた感覚で接してきてただけなのかもしれませんが、笑われてしまった事で少しがっかりしてしまって、それからはおそらく一度も占い師Aの所には行っていません。

もう片方の占い師に見てもらった結果

占いでズバリ指摘される

占い師Bは、この日、どうしても彼と一緒に中国出張に行けると言って欲しかったので、占い師Aがいる占いの館からすぐ近くの別の占いの館に行き、そこで占ってもらった人です。占い師Bも生年月日、氏名でタロット占いをする形でした。

占い師Bの所に行ったのもこの日限りではありましたが、私は彼と一緒に中国出張に行けると言ってくれました。占い師Aは割と落ち着いた感じで対応してくれる人でしたが、占い師Bはとてもテンションが高い人でした。

占い師Bによると「彼は俺様で自分を大きく見せたがるが、中身はとても怖がりでチキンなので、あなたの存在がないと生きられない」「そんな関係の二人なので、出張も行けます!」という様な話でした。

私が言って欲しかった事を言ってくれた事は嬉しかったのですが、なんか半信半疑な気持ちが残り、占い師Bのいる館に行ったのは、この日だけでした。

もっと記事を読む⇒【50代女性の不倫占い体験談】先の見えない不倫関係を電話占いの人気鑑定師に見てもらった結果