menu

【不倫体験談】(30代女性)遊びのはずが本気になってしまった不倫関係の末路

元カノと飲む
The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手はアルバイト先の上司

学生時代に、その当時アルバイトをしていた出版社の上司と不倫をしていました。

職場の雰囲気も良く、飲み会も多く開催されていたので、みんな仲が良かったのですが、上司と帰る方向が同じでもう1軒行く?と飲み会の後に誘われて、話も合うし、当時は若かったこともあり、ホテルに行ってしまい、そこから不倫関係になりました。

私は、彼氏もいたのですが、学生同士で、お互い我儘だったこともあり、自分の話を聞いてほしいと思っても、彼氏がちゃんと聞いてくれないことが多かったので、上司がとても聞き上手だったので、色々な話を聞いてもらって、上司は奥さんとセックスレスだったこともあり、体の関係が一番だったので、ある意味winwinの関係で付き合えていたので、後腐れはなかったのだと思います。

不倫って逃げみたいなことを言われてしまうことも多く、今の現状に満足していないからということで誰か違う相手を求めてしまうと友人に反対されたこともありますけど、当時、現状には満足が行っていたけど、それを保つために、お互いに不倫をしていたのだと思っていました。

彼氏がいるにも関わらず不倫関係に没頭

心に傷を負う

だけど、この人のここが素敵だと私は思ってしまっていたので、それって好きってことだったんだと思います。

だから、彼氏はいるけど、あなたのことも本気で好きで、奥さんより家族より私を好きでいてほしいという独占欲が次第に出てきてしまって、それも若さだから、隠しきれなくなってしまって、相手に求めるようになってしまったんだと思います。

勿論、最初は割り切った関係だったので、上司もそんなことを求められてもと思ってしまい、次第に仕事中でも避けられるようになってしまいました。

そうなると、現状に満足するため、それを保つためと言っていたのが、嘘みたいに崩れていってしまいました。

独占欲が別れの引き金に

優しさに涙が溢れる

それで、上司の方から別れたいと謝罪をされて、もう謝られるのも、その時の自分にとっては些細なプライドがズタズタにされた気分でした。

私の友人には不倫の話などをしていたのですが、バイト先には言っていませんし、勿論、向こうも誰かに言うということもなかったので、別れ話をされて「ばらしてやる」と自暴自棄になってしまって。

最初は、やめてくださいと言われていたんですけど、結局自分が傷つけたのが悪かったと、私の言い分を受け入れてくれたのですが、敬語になっているのも、相手の方が格段に器が大きいのを見せつけられたこともすごく恥ずかしく、ばらさずに、バイト先をやめて別れました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代女性)10歳年上の既婚イケメン上司との今でも継続している不倫関係