menu

【不倫体験談】(30代女性)恋人だと思っていた相手は実は既婚者だった…という不倫の話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

職場で運命の出会いを果たす

私が会社員をしていた時の話です。

当時私は25歳で結婚もしておらずお付き合いをしている人もいませんでした。私の周りの友達や同じ年齢くらいの会社の同僚で早い人は結婚していたりもしていましたが、その時は仕事を頑張っていたので結婚はあまり意識することはありませんでした。

仕事は5年目で慣れていた頃でした。その時私の運命を変えた人が私の部署に異動してきました。

その人は35歳、大人っぽくて仕事もバリバリできるやり手の上司でした。

私とも仕事で接することが多く彼の仕事への向き合い方や考え方を尊敬していました。そしていつからか尊敬の心が恋心に変わっていました。

なかなか彼と近づくことはできませんでしたが、彼の方から私の連絡先を聞かれメールをしてくれるようになりました。

毎日のように連絡が来て彼に対しての恋心が抑えきれなくなってきたので、勇気を出してデートに誘うと彼はOKをくれ休みの日に会うことになりました。

仕事の時のスーツ姿の彼もカッコよかったけど普段着もおしゃれでカッコよかったです。会って食事をしてドライブしました。そしてその日に彼に体を許してしまいました。彼と付き合えて私は舞い上がっていました。

彼に不審な部分がちらほら見え始め…

ショックを受ける

次の日からも彼からメールが来たり、その時私は一人暮らしをしていたので私の家に来たりしていました。

なぜだか彼の家に呼ばれることはありませんでした。私の家に来ても泊まったりすることはせず帰りはいつも日にちが変わる前に帰っていました。そんな日が続き2年経っていました。そろそろ私も結婚意識するようになり彼に結婚の話をしていましたがうまくはぐらかされていました。

煮え切らない彼のことを私の友達に相談すると「もしかして結婚してるんじゃない(笑)」と言われさすがにそんなことはないと笑いながら答えましたが、もしかして・・・という思いがありました。

彼が私のうちに来てシャワーを浴びているときに、悪いと思いながらもスマホを見るとホーム画面に知らない子どもの写真。嫌な予感がして他の写真を見るとその子どもと彼と女性が映っている姿が。
その時気が動転してしまいシャワーを浴びる彼のところまで行って写真のことを問いただすと、彼は結婚して子どももいて家族と暮らしていると白状しました。

既婚者と発覚してからも嫌いにはなれず…

私は彼に騙されていたことが悔しくてずっと泣いていました。彼のことが憎くても嫌いになることはできませんでした。それから彼に家庭があることを知っても彼と別れられずズルズルと1年ほど付き合ってしまいました。

彼に家庭があると思うと羨ましく、奥さんと別れて私と結婚して欲しいと思ったこともありましたが、私にそこまでの勇気がなく、このままでもいいのかとさえ思ったりしました。

もうすぐ30歳になる誕生日の前にもうこのままじゃダメだと思って、彼と別れ仕事も辞めました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(50代男性)病気をキッカケに終わってしまった不倫関係の話