menu

【不倫体験談】(50代男性)病気をキッカケに終わってしまった不倫関係の話

肉体関係を結ぶ
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

責任者とパートの関係から不倫に…

彼女との出会いは職場。

関係は責任者とパートさんの関係でしたが、少し責任のある作業を教えているうちに二人きりで事務所に使っている部屋で作業をする時間が増えて、いつしか家庭のお話おするようになって地域的にも初めての地域の担当でしたので、近くのおいしいラーメン屋さん情報を教えてくれたりして一緒に食べに行ったりしているうちに惹かれるようになり、二人共残業になった時についに告白してしまった。

「会社にセクハラと報告されるかもしれませんが、好きになってしまったので一度だけギューっと抱きしめさせて下さい、気持ちを伝えずに後悔するより人生短し自分の気持ちに正直になりNGで後悔した方がいいから」と伝えたところコクンと頷いてくれました。

そして、その後にギューっとハグさせてもらいついでにキスをしてしまったところ、何の抵抗なくて、ただひとこと「ギューだけって言ったのに嘘つき…」ってニッコリして「しょうがないなぁ、いいけど」の言葉に更に可愛いって思えて付き合ってほしいとあらためてつたえたらOKでました。

それから数年付き合うようになり、あいての旦那さんは単身赴任という好条件もあり、私が残業の時は一度お家に帰ってお弁当を持って来て仕事が終わるまで居てくれたりでとても楽しい日々を過ごしました。

相手の夫にバレて修羅場に…

わがままに付き合いきれない

しかしある日会社支給の携帯電話を自宅に忘れた事で妻メールチェックされて不倫発覚。

妻に職場に来られて相手の旦那さんも召集され車内で4人での話し合いになったところ、旦那さん「きみがこの人のようなタイプととは想像していなかった、どうして?」の一言に相手「だって~○○さん(私)と出会ってしまって好きになったんだもんしょうがないじゃん」とこの状況でその言葉を出せる彼女が愛おしく思えました。

自分は何も言えずにいたのに、後で知ったのですが、彼女は旦那さんに会社を辞めることにでこのまま夫婦として生活することになりました。

それから1年ほどたってから、いつもと違う通勤路を(彼女の散歩道)を通ったら面影のある姿を見つけ声を掛けてまた燃え上がり付き合うようになりました。

病気をキッカケに関係は疎遠に

連絡を取り合う

やはりお互いに想いが残っていてさらに4年ほど続きましたが、私の病気をきっかけに終結しましたが、退院してから連絡先を知っていたので連絡をして事の経緯を伝えたら経緯はどうであれ、病気は病気だからとりあえず、しっかり治す事!とのことで、「自分のことを今でもの…」質は「あなたとはもう出会ってしまったのだから気も気は変わらないけどこんな関係は良くない、自分に病気という形で罰が帰ってきたくらいで良かったと思い、このままだと自分の子供や家族にまで罰が当たる可能性もあるから関係を辞めましょうと言われ関係は終わりました。

私も病気になったが、命あるだけでも良かったと思うようにしております、今でも彼女の事が好きですが。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代女性)出会いは幸せ→蓋を開けたら色々難ありだった不倫関係の話