menu

【不倫体験談】(30代男性)来客として訪れた美人女性とのW不倫の話

彼と一緒に歩く女性
The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

モデルのような美人女性が車検の予約で来店

妻と結婚して2年後の冬の話になります。結婚したばかりで子供もいませんでした。

私は地元の自動車整備工場に勤務していて、基本的に車検や故障車の修理といった業務を行っていました。

とある寒い日の朝、一本の電話が入りました。

「車検の予約をしたいのですが、その間も車のお預かりをお願いできますか?」

女性のお客様で、とても品があり声優のような声をしていました。それが不倫関係になるSさんとの出会いです。

13時に来店されるということで、Sさんを待っていると遠くからモデルのような方が黒いセダンでいらっしゃいました。

車からは30代前半位のロングヘアーでエレガントな服装の美人女性が下りてきて、目の前で話すだけでも緊張してしまうようなオーラを放っていました。

そこで車の車検の流れや料金などの話を進めていたのですが、車のことには疎いらしく、ほとんど理解できていないようだったので料金と内容だけ簡単に説明して残りの内容は書類でお渡しするということになりました。

そこで世間話なんかもしていたんですが、いきなりSさんから「あの今度、食事にいきませんか?車のこともっと詳しくなりたいので…」と言われまして、正直「嘘だろ!?これなんかの罠だな」と思ったので何気なくスルーしました。

するとレシートの裏に電話番号、LineID、住所まで書いて渡してきたんです。

住所や電話番号は契約書にも書いてあったので本物だと思いましたし、LINEもその場で携帯をみせてそのIDを持っていることも確認できました。

正直意味が分からなかったのですが、キレイな女性と楽しく食事できればいいかなと軽い気持ちで後日会う約束をしました。

2人きりで食事に行き、自然と不倫関係に

Sさんは見るからにお金持ちの美人妻という感じだったのでちょっとおしゃれで高級なレストランがいいのかと思い提案したところ、普通のファミレスか喫茶店がいいというのでよくあるチェーン店の喫茶店で会うことになりました。

そこでコーヒーを頼み待っていると、前回お店で会った時とはまた別人で、カジュアルな今風のママのような雰囲気で来たので一瞬誰なのかわかりませんでした。

そこから二人で2時間位話したと思います。

世間話から旦那の不満話と、今の自分の人生観で悩んでいるというような話でした。Sさんは外見がとても綺麗な方だったのですが、話す声もとても綺麗で心地よく何時間話をしても苦になりませんでした。

それどころか、話の内容を聞いていると守ってあげたくなる感じですごく愛おしくなっていました。

それからさらに1時間ほど話したあと二人で気分転換に動物園に行こうとなりまして、すでに閉館まじかだったのですが向かうことになりました。お互いに車を持ってきていたので、Sさんは自分の車を有料駐車場に止めて私の車で向かいました。

それから1時間ほどかけて動物園についたのですが間に合わず、夜景でも見ようということになりました。スマホで近くの夜景スポットを探してそこへ向かいました。

その頃には二人の仲に緊張は消えてリラックスした関係になっていました。しばら車で走ってるとSさんの方から私の手をやさしく握ってきました。とても柔らかくて暖かいし、車の中はいい匂いで正直気が気じゃありませんでした。

ちょうど夜景スポットについたので外に降りてみようということになり、二人で車を後にしました。外はとても寒くて10分もいられないような状態だったのですが、Sさんが私にもたれかかってきていたので不思議と寒さを忘れていました。

「とても綺麗だね。」と言いながらSさんを見ると、上目使いでこちらを見ていたのでたまらずにキスをしてしまいました。

そのまま車に入りその場で男女の関係になりました。

忘れられない幸せな時間で、出来ればそのままずっと関係を持っていたかったのですが、次の日仕事もあるし朝帰りはまずいということで帰宅することになりました。

Sさんは「すごく幸せです。でもごめんなさい。」と意味深な言葉を発していました。

その時はあえて深くは聞かずコンビニでご飯を買って談笑しながら帰りました。その後も定期的に仕事終わりや休みの日にホテルで関係を持ちました。

関係を持ち始めてから2週間後、Sさんの車の整備と車検が終わったので引き渡しの連絡をしました。

その3時間後にSさんが車を引き取りに現れました。

車の引き取りの際に突然別れを告げられる…

別れる

私はその後も関係を続けるつもりだったのでSさんに車を渡すときに次に会う約束をしようとしました。

するとSさんは「Dさん(私)と会って私は進むべき道を見つけました。主人とは別れようと思います。でも関係は続けられません。私はDさんを逃げ道に使いました、これから関係を持ち続てもDさんのことを逃げ道として利用してしまいます。本当の意味でDさんを愛することはできないと思います。とても素敵な人だからこそれで終わりにします、ごめんなさい。」

状況が全く呑み込めませんでした。利用した?主人と別れる?どういうこと?など疑問点ばかりでちょっとパニックになっていました。

そこで別れてからSさんには私から連絡せず、Sさんからも連絡は無くなりました。

最初は状況が読めなかったのですが日がたつことに何となくこの関係性が理解できたような気がしました。ほんの数週間の出来事で仕事が忙しかったこともあり、毎日が怒涛のように過ぎていっていたので悲しいとか、つらいという感情もほとんど無くすぐに普通の生活に戻りました。

思い返せばあんなに美人な人とこういう関係になれたことだけでも幸せだったなと感じる今日この頃です。

この関係も妻には一切バレず、平凡な毎日が続いています。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代女性)20代の頃に不倫で裁判を起こされて慰謝料を払った話