menu

【不倫体験談】(40代男性)自宅での介助に来てくれていた看護師さんとW不倫の関係になった話

体の関係を持つ
The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

6年の時を経て不倫関係に

自分は、脊髄損傷の障害を持っています。

そして、排泄が自分ではできないため、看護師さんに毎週来てもらっていました。

その時の看護師さんと不倫関係になりました。看護師さんの処置は、2時間程度かかるので、その間二人でみっちり話す時間があり、毎週のように会うので、次第に仲が良くなっていました。

私も、彼女も結婚しているのですが、年齢が近いこともあり、意気投合していきました。

そのまま、看護師さんの処置の仕事としての流れのまま、6年くらいが経ちました。

すっかり二人は仲が良くなってきていて、自分の中でも恋心が芽生えているのが分かりました。先に、この人と会っていればお付き合いしたかったなと思うようになってきました。

そんなある処置をし終わったとき、突然、看護師さんに告白をしてしまいました。

随分前から好きになってしまっていること。お互いに家庭があるけど、出会う順番が違っただけではないか、ということを伝えました。

すると看護師さんも、同じ気持ちですと伝えてきました。

性行為を求める

関係が始まってからは外でのデートも

それから、処置の時間以外でも会うようになりました。看護服を着ていない看護師さんは、ワンピースを着るなどして、とても魅力的でした。

自分の車椅子を教え貰いながら、映画館に行ったりしました。当時は、まだ今のようにコロナの影響が無かったので自由に遊ぶことができました。

そして、自分の部屋で肉体的な関係も持ちました。とても幸せでした。

家族がいるのですが、子供は学校に行っているし、妻は、昼間は働きに出ているためいませんでした。

そんな状態がしばらく続いているときに、看護師さんから別れようという話をされました。

相手の夫にバレてしまい、子どもの事も考えて関係は終了

別れる

とても好きだったので、なんでだろうと聞いて見ると、「私も好きだけど、ラインを旦那に見られて、不倫していることがバレた」とのことでした。

それを聞いて、自分は、なら、お互いの家族を離婚して、一緒になるのもいいのではないかと考えました。

その気持ちを伝えてみると、それは子供のためにできないということでした。とても楽しい日々を送っていただけに、あまりにショックでした。

それから、別れることになりましたが、処置には相変わらず毎週来てくれています。

前よりも話がぎこちなくなっている感じがして、とても寂しく感じました。

しかし、子供のためというのは、しょうがないかなという気持ちにものなりました。でも看護師さんは、とても素敵な人なので、今でも好きです。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代男性)来客として訪れた美人女性とのW不倫の話