menu

【不倫体験談】(40代女性)20代の頃に不倫で裁判を起こされて慰謝料を払った話

新しい彼ができて別れを決意

新婚の先輩と不倫関係に…

私が23歳で飲食店で働いていた時、3歳上の既婚の先輩社員と、不倫関係にありました。私は未婚だったのですが、先輩は結婚したばかりでした。

アルバイトの人員が足りないときは、社員が遅くまで残業しなくてはならず、その先輩と一緒になることが多かったのです。

結婚していることは知っていたのですが、一緒の時間が長くなるにつれ、自然にお付き合いするようになりました。

若さを理由にするのはずるいと思われるかもしれませんが、当時の私は頭の中がお花畑で、相手の奥さまに対して「同じ男性を好きになった同志」とまで思い、親近感すら感じていました。

奥さまからしたらたまったもんじゃないですよね。

今ならいくらでも冷静に考えられるし、当時の自分をぶん殴りたいくらいですが、その時は前しか見えておらず、ただただ自分の気持ちに忠実でした。

先輩も26歳とはいえ早くに結婚したため、あまり遊びなれていなかったようで、ふたりとも子どものように舞い上がっていたんだと思います。

元カノと飲む

盛り上がっていたところ奥さんから訴えられる事に…

私が実家暮らしだったので、最初はホテルなどで合うだけでしたが、徐々に先輩は家に帰らなくなり、とうとう奥さまと別れて、結婚したいと言い始めました。

私も喜んで、そうしたいと思っていたのですが、話はすんなりいくはずもなく、一度は話し合いでなんとか収めようとしたのですが、結果私は訴えられてしまいました。

23歳で、訴訟を起こされるって、かなりキツかったです。

汚点として残り、その後の人生をも左右します。

相手はもちろん弁護士を付けていたため、言われるがままに裁判に行きました。ひとりで。

法テラスで相談もしたのですが、結局慰謝料を払うしか方法はないと言われ、働いたばかりで貯金もない私は、弁護士を付けることすらできませんでした。

法廷での話だけでは決着がつかず、裁判官も書記さんも私が弁護士すら付けず、また若かったのもありかわいそうに思ってくださったのか、別室で「相手は弁護士さんをつけているから、弁護士費用もかかってしまうので、せめて100万円くらいは出せませんか?」と言われました。

慰謝料100万を支払い、彼は音信不通に

お別れする

 

むこうが提示している額は、300万円だったんです。もし、100万円払えるなら、相手の弁護士さんに話してあげますよ、といわれ、承諾しました。

親に借りて、即支払いましたが、親にも迷惑をかけ、恥ずかしい思いをさせてしまって、後悔しかありません。

当の本人である先輩は、奥さまが訴訟を起こしてから仕事を辞め、こちらにはなんの連絡もなく、また連絡先も変えられ、逃げていました。

不倫をした私が一番バカだったのは間違いないのですが、逃げた先輩も最低だと思っています。

先輩夫婦がどうなったかは、その後私もすぐにその会社を辞めたので、わかりません。

燃え上がった炎が冷めるのって、本当に一瞬だし、目が覚めたあとは、後悔といつまでも消えない心の傷、そして現実的な汚名しか残りませんでした。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代女性)「バツイチ」と偽られて付き合っていた年上男性との不倫関係の話