menu

【不倫体験談】(30代女性)見かけによらず”ヤリ手”な上司との不倫関係の顛末

The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

社内で評判の美人と結婚した上司が相手

前職の勤務先の上司と不倫をしていました。当時私は会社の人事部に配属されており、不倫相手となる彼は営業部の年上の上司でした。

社員数が300名規模の会社でしたので、私が入社した当時は相手の名前は知っていましたが、面識はありませんでした。

私が入社2年目の時に彼が社内の別の女性社員と結婚をしました。お相手の女性は妊娠していました。

結婚の手続きや、奥さんの産休の手続きを行いに人事部に来た時に初めて顔を合わせました。

彼の第一印象は、「なんだかパッとしない普通のおじさん」でした。彼と結婚した女性社員は社内でも評判の美人だったので、正直なところ「なぜこんなパッとしない人があんな美人と・・・」と思っていました。

冴えないおじさん→面白いおじさんに格上げ

過度な連絡



彼の奥さんが産休に入った頃、彼が昇進し管理職となったことで人事部によく顔を出すようになりました。

人事部には私以外にも担当者がいるのに、何かにつけて私を呼んで仕事の相談をしてくるようになりました。そのことがきっかけで、仕事以外のことも話すようになり、だんだんと彼の印象は「パッとしないおじさん」から「話がおもしろいおじさん」に変わりました。



パッとしない見た目とは裏腹に、彼の猛アタックが始まりました。私が残業を終えて会社を出ると追いかけてきて一緒の電車で帰ったり、私がタバコをを吸いに喫煙所に行くと追いかけてきたり・・・今思うと怖いですが、当時の私はそれがまんざらでもなかったのです。彼に奥さんがいることはもちろん承知しているし、もうすぐ子供が生まれることも分かっていました。



好きになってはいけない。絶対に好きになってはいけない。そう思えば思うほど、彼のことばかり考えるようになりました。

ついに、休日に会社の外で会う約束をして1日一緒に過ごした時にはもう自分の気持ちをごまかすことができなくなっていました。

流れで不倫関係になるも、彼は他の女性にもアプローチしていた…

怒ってわめく彼女

気が付けば、仕事帰りに一人暮らしをしている私の家に一緒に帰り、体の関係を持った後に彼は自宅に帰る。という毎日を過ごすようになっていました。

罪悪感でいっぱいでした。でも、彼と会社で2人にか分からないような秘密のやり取りをしている時は、スリルとドキドキでその状況を楽しんでいたんだと思います。



1年ほどそのような関係が続いていましたが、ある時から彼がそっけなくなってきました。そして、社内のうわさで彼が別の部署の女性社員を口説いているという話を耳にしました。彼を昔からよく知る人の話では、彼は気に入った女性社員がいるととにかく猛アタックをかけて手を出すので有名だったそうです。

そのことを知った時、本当にショックでしたがその時は彼のことが好きで好きでしかたなかったのでそれでもいいという気持ちで知らないふりをして関係を続けていました。



彼の奥さんの産休が終わり、仕事に復帰することが決まりました。復帰後の配属先はなんと、私と同じ部署でした。

毎日彼の奥さんと一緒に仕事をすることがつらくてつらくて仕方ありませんでした。彼は見て見ぬふりをしていました。

そんな日々を送っていたら体調を崩し、仕事を続けることができなくなったため私は会社を辞めることになりました。

退職することが決まったと彼に報告した時、一瞬ほっとしたような顔しました。それを見て私の気持ちも冷めていき、退職以来、彼に会うことは二度とありませんでした。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代女性)結婚していると知らずに体の関係まで行ってしまった年上男性との不倫関係