menu

【修羅場報告】(40代女性)浮気って本当キライ

浮気はキライ

1週間前、彼の浮気が発覚して破局しました。

彼とは友達の紹介で出会い、お互い過去に浮気をされた経験があって分かり合えたこともあり、自然と交際することになりました。

付き合い始めて最初の1か月は、「~を見て浮気してるのに気づいた」「絶対いつかバレることなのにね~」と過去の浮気された話を語り合い、傍から見たら変人ですが、こんな会話を繰り返しているうちに信頼関係が不思議と深まっていったんです。

彼と私は性格や価値観など似ている部分が多く、誕生日は家でいつものように映画を見ながらケーキを食べたり、今までの彼氏よりも着飾らずに一緒に居て落ち着く空間を作ってくれました。

家でスイーツ

私は実家暮らしで土日は必ず彼の家で過ごしていたので、「浮気の気配」は全く感じませんでした。

今思うと、今まで2回も浮気を経験して疑い深い私がまんまと騙されていたので、同じく浮気された経験がある彼なりに、計画的に浮気をしていたんだと思います。

彼の浮気を疑い始めたのは、付き合い始めて3ヶ月経とうとしている時です。

彼の玄関にはいつもキャリーケースの上にボストンバッグが置いてありました。

「旅行に行くの?」と聞くと、「いや、この前旅行してきて面倒くさいからそのままにしてる。」と聞いていました。

なぜか無視され、怪しむ気持ちが

ある日、玄関のキャリーバッグの上のボストンバッグがなくなっていたので、「やっと片付け始めたんだ~」と言うと、なぜか無視されたんです。

ボストンバッグ

「お節介と思われちゃったかな?」と思いつつ、いつものように彼の家を掃除し始めたのですが、どこを見てもボストンバッグが見つからないんです。

今までの経験のせいか、私の「スイッチ」がONになり、「ボストンバッグどこに片付けたの?車の中になかったよね?あのブランドバッグ新品だし大切にしてたやつだよね?」と無意識に喋り続けていました。

付き合ったのはたったの3ヶ月。

それでも平日の夜にたまにデートをしたり、夜に寝落ちするまで電話をしたり、必ず土日は彼の家で過ごしたり、彼と一緒に居る時間が長くて濃かったんです。

いつもマイペースでのんびりしていた私が突然泣き出してしまい、彼は顔色を変えて話し始めました。

浮気について謝罪

びっくりするくらい浮気をすぐに認め、過去に浮気をされて女性不信になり、復讐のつもりで浮気をしてしまったと彼は言いました。

一気に彼への気持ちが冷めました

なんか定番のようなセリフだし、上手く言い訳しているつもりでしょうけど、一気に彼への気持ちが冷めました。

浮気をされてどれだけ辛いか理解しているはずなのに、相手を傷つけるのを分かっている上で浮気をするなんて信じられません。

元カノに復讐したいのは理解できますが、どうして私が利用されなければいけなかったのでしょうか…。

冷めた

彼は「今日は早く終わったからデートできるよ!」とたまに平日に誘ってくれていましたが、本当は毎日帰りが早く、浮気相手の家にボストンバッグを持って泊まり込むこともあったそうです。

ボストンバッグがなかった日は、浮気相手とのスケジュールのすれ違いで取りに行けなくなって、まさか私に指摘されるとは思ってなかったと言っていました。

同じ経験をしているからこそ分かり合えると思っていたのに、まさかの展開でした…。

もっと他の記事を読む→【修羅場報告】(40代女性)友達の彼の浮気相手