menu

【修羅場報告】(40代男性)PCのデータ移行時に「過去の浮気の証拠」を彼女に発見されて起こった修羅場とは

浮気の事実は10年前

私が彼女と修羅場になったのは、私の過去が彼女にバレてしまったからです。

彼女との交際歴は15年目で、この10年ちょいは浮気等をしたことはありません。

しかし交際した当初は彼女以外の女性とも関係を持っており、浮気をしていました。

もちろんその時の浮気相手との関係は切れていますし、連絡一つとっていません。

というか10年以上も前のことですから、恐らく向こうも私以外の男性を見つけて恋愛をしたり結婚をしてると思います。

ですので浮気したのは10年以上前ですし、正直私も昔の事過ぎて忘れていました。

怒り狂う女の人に怯える

浮気時の画像・動画が高画質でPCに…

でもその時の記録がPCに残っていたんです。

当時私はデジカメを購入しました。

10万円ぐらいするもので、写真の鮮明さはもちろん、動画もキレイに撮影出来るという代物。
こういう物を購入すると、男性って女性を被写体として撮影したくなるものです。
女性をゲットした!という男性の狩人的な本能がそうさせるのかわかりませんが、男性ってこういう事をする人が多い。

そして私も他の男性のように、関係を持った女性の撮影をしました。

普通に写真を撮影した画像もあれば、行為中の動画撮影もしたり。

そしてデータが紛失しないよう、PC内のフォルダーにも保存していたんですよね。

運悪くデータ移行時に彼女に見られてしまう…

それが彼女にバレてしまい、浮気相手の画像や動画を見つけた彼女が怒って修羅場となりました。

バレた理由はPCトラブルからです。

PCが立ち上がらなくなり、もう1台PCを購入しました。

旧PCからHDDを抜き取って新PCに接続し、中のデータを抜き出していたんです。

丸々全部コピーするのではなく、ある程度データを選んでコピーしていたんですよね。

不要となったデータまでコピーしていたら、せっかくの新PCも動作が重たくなりますし。

これを機会にデータの選別をしていたら、昔の浮気相手との画像が出てきて彼女に見られてしまった。

そしてこれは何?と彼女から追及されて修羅場となったわけです。

この画像が昭和の時代を感じさせるような古臭いものだったら、昔の事だからと一蹴出来たかもしれません。

しかし10数年前に撮影したとはいえ、当時10万円したハイエンドタイプのデジカメです。

10数年経過した今でも、その画像は普通にキレイだな~と感じますし彼女からすると最近撮影したものだろう?と食ってかかってきたんです。

修羅場を経験して反省する

言い訳もむなしく…

ファイルのプロパティから作成日は確認出来るものの、これって動画が作成された日付ではなくPCに保存された時の日時です。

当然デジカメ撮影時の日付とプロパティで表示される作成日時は違います。

結局彼女から全部出せ!と詰め寄られ、昔使用していたデジカメまで確認されました。

ただデジカメ記載の保存日時も彼女との交際期間と被っていたので、浮気をしていたのは事実だとバレました。

10数年前の事とはいえ、何故PCに保存しているんだ?まだ浮気相手に未練があるんだろう?と彼女は怒っています。

必死の謝罪&プレゼントで何とか乗り切る

この辺りの認識の違いは、男女の恋愛観の相違からくるものなのでしょう。

だからといって、怒ってる彼女にそんな説明をする気にもなれませんし、したとしても彼女をさらに怒らせるだけ。

結局私が平謝りして許してもらえました。
もちろんそれには苦労しましたけどね。

昔の事とはいえ、彼女を裏切って浮気をしていたのは事実ですし彼女が怒るのは理解出来ました。

ですので後日彼女にプレゼントを購入して機嫌をとり、修羅場を乗り越えました。

修羅場を経ての教訓

浮気は過去のものとはいえ、していたのは事実です。

浮気の証拠が見つかれば、彼女が怒るのも無理はない。

ですので浮気の証拠となる得るものは即座に処分していくことをお勧めします。

もっと記事を読む⇒【修羅場報告】(50代女性)夫の海外出張中にSNSで知り合った彼と不倫。嫉妬が招いた相手の彼女との修羅場とは