国際恋愛の悩みを解消できれば人生なにもかもがうまくいく!?成功を掴むための3ステップ

The following two tabs change content below.
ミナミ

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。
憧れの国際恋愛。ジェントルマンな外国人と恋に落ち、ロマンチックな恋、なんてイメージもあるのではないのでしょうか。でも現実は、ぶつかることだらけの”困難な恋”。解決できない悩みを抱えている女子が多いのも事実です。そこで今回は、国際恋愛の悩みを解消するための3ステップをご紹介します。
 

最初はハッピー!後で悩みだらけの国際恋愛

「海外で出会った彼。ストレートに愛情を伝えてくれる人で、彼のことがとても好きになったのですが、デートを重ねるたびに理解できないことが出てきます」(A子)
 
国際恋愛で必ずと言っていいほどぶつかる壁がこれ。
 
国が違えば、考え方も、行動も、何もかもが違います。
 
最初は勢いで盛り上がったとしても、数々の悩みが出てくることになります。
 

周りに相談に適した人が少ない

初めて国際恋愛をする人にとって、まず抱える問題が周りに経験者がいないということ。
 
多くの人が、日本人同士で恋愛をするので、国際恋愛をする人はそもそも希少種と言えます。
 
周りに理解してくれる友人がいたり、悩みを相談できる友人がいるということは、心の安定を保つためにも重要なことです。
 
国際恋愛をする女子は、困った時に身近に相談できる人が少ないというハンデがあります。
 

日々の小さなことで、イラっとする

外国人彼氏と付き合って、時間が経つほど、合わないところが目についてくるようになります。
 
「シャワーを浴びないことがある」「食べる量が異常に多い」「絶対に時間通りに待ち合わせには来ない」挙げたらキリがありません。
 
日々のほんの小さなことですが、「え?」と思うことが普通のカップルより圧倒的に多いのです。
 
たとえラブラブだったとしても、小さなことから喧嘩に発展することも少なくありません。
 

そもそも根本的な価値観が食い違っている

もっと深刻な、根本的な価値観の違い。
 
知人Tさんもそうでした。Tさんは、日本でもバリバリに働いていたキャリアウーマン。恋愛もするけど、海外でも働いていきたいと思っているような人でした。
 
その後、彼女は海外でヨーロッパの人と出会い、恋に落ちることに。
 
でもTさんは、彼の”仕事に対する考え方”に対してどうしても納得できなかったようです。
 
海外では、「仕事」よりも、適度に休んで、人生を楽しむというスタンスはいわば当たり前。
 
それに加えて、彼の親はお金持ちという恵まれた環境。「仕事」に対する切迫感はまるでなく、とにかくゆったりとしている考え方の持ち主でした。
 
それが彼女にとっては、「だらしなく」思えてしまい、その考え方を受け入れることができなかったのです。
 

現実的に発生する数々の問題点

習慣の違いや、考え方の違いの他にも、国際恋愛には数々の問題が発生します。
 
物理的に遠距離恋愛になってしまうケースもしばしば。
 
渡航費、生活費、などのお金の問題。
 
国際結婚を許してもらえるのか、お互いの両親の問題。
 
入国、滞在VISAなどの煩雑な法的な問題。
 
どちらかが国を離れることになるので、生活環境の劇的な変化もあります。
 
二人で一緒に乗り越えなければならないことは、山のように立ちはだかってくるのです。
 

結局は、価値観の違いをどう乗り越えるか

以上、国際恋愛に伴う問題点をいくつか挙げましたが、国際恋愛をうまくいかせるには、「価値観の違いをどう乗り越えるか」がポイントとなります。
 
なぜなら、価値観の違いさえ乗り越えることができれば、そのほかの問題は全て片付くからです。
 
それは、日本人同士の恋愛においても一緒ですよね。価値観の違いは、普通の恋愛でもよくあります。
 
根本的な問題点は、普通の恋愛でも国際恋愛でも一緒なのですね。ただし、国際恋愛の場合は、その乖離がものすごく大きいので、苦労をするわけです。
 
お互いに相手の考え方を受け入れることができれば、たいていのことは乗り越えていくことができます。
 

お互いの国に中長期で滞在する

まず最初のステップでしてほしいことが、お互いが、お互いの国に中長期で滞在することです。
 
中長期、と言ってもお互いの状況があって難しいこともあるので、数ヶ月や、数週間でも構いません。とにかく、相手の国へ行き、少しの間、現地で生活してみましょう。
 
ここでのポイントは、現地で生活して、彼以外の現地の人とたくさん接することです。彼の両親でも、友人でも、近所の人でも。
 
これは筆者の持論ですが、国際恋愛で成功させるための通過儀礼として、これを出来るだけ早い時期に絶対にやっておくべきだと思います。
 
というのも、彼との間に感じる”違い”が、国によるものなのか、それとも、彼だけによるものなのかがハッキリとわかってくるからです。
 
つまり、「私たちはどこが違うのか」「なぜ違うのか」といったことが明らかになってくるということです。
 

自分の中に『余裕』を感じ始めるようになる

相手を理解できない原因はいくつかあります。
 
その中でこれは極論とも言えますが、相手を理解できないのは自分の中に「余裕」がないからです。
 
言葉を言い換えると、
 
「自分が正しいと思っていることが正しい」
 
と思っているからです。
 
国が違うということは、歴史も背景も違うので、自分とは異なっていることが沢山あります。
 
そうした”違い”に直接触れ合って、沢山ぶつかって、揺さぶられていくうちに、「あ、こういう考え方もできるのかな」と思えるようになってくることがあります。
 
これが、自分の中に生まれる「余裕」です。
 

異文化理解ができるようになる

こうしてお互いに”違い”を沢山経験して、「どこが違うのか」「なぜ違うのか」ということが分かり、自分の中に余裕が生まれてくると、相手の考え方に理解を示すことができます。
 
考えてみれば、世の中に絶対に正しいことなんてそう多くはありませんよね。
 
どんなことにも、必ず良い面と悪い面があります。
 
どの国にも良い面と悪い面があるし、彼自身にも良い面と悪い面があるのです。
 
彼と喧嘩をしたり、現地に滞在したりすることで、”違い”にぶつかるのはとても重要なプロセス。
 
一部分だけを見るのではなく、良いところも悪いところも満遍なく見渡せるようになります。
 
つまり、国際恋愛とは、”異文化理解そのもの”と言うことができます。
 

国際恋愛がうまくいくなら、何もかもが上手くいく

人はそれぞれに価値観を持っていて、100%一致することはあり得ません。それは、恋人でも、家族でも、仕事場でも、友人関係でも一緒。
 
なにも国際恋愛に限らず、普通の恋愛においても、あるいは、仕事や、家族、友人関係においても、”違い”を感じることは日常茶飯事。
 
すると「自分の価値観と一致しないことに、どう折り合いをつけて行くか」は世の中を生きていく上で、ものすごく重要なこととなりますよね。
 
国際恋愛で、お互いの違いを理解し、折り合いをつけていくことができれば、一事が万事うまくいくということです。
 
 
いかがでしたでしょうか? 
国際恋愛をする人だけでなく、国内同士のカップルにも当てはまる内容でした。お互いの”違い”をぜひ乗り越えて、国際恋愛を、そして、今後の人生を最高のものにしていってくださいね。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
恋愛の悩みを電話占いで解決してみませんか?

ライターミナミのこちらの記事もオススメです!

ABOUTこの記事をかいた人

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。