アピールできない控えめ女子に贈る-気になる彼への実践的アプローチ方法5選

The following two tabs change content below.
ミナミ

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。
好きな人がいる、でもアプローチができない…。彼の心をゲットしたい気持ちは高まるばかり。どうしたらこの気持ちを伝えられるのか、悩みますよね。彼にアプローチするのは、とても勇気のいること。簡単なことではありません。そこで今回は、控えめ女子が実践できる具体的なアプローチ方法をご紹介します。
 

謙虚で優しい控えめ女子はアピールが苦手?

「口ではゼッタイ言えないけど…本当はもっともっと会いたいし、もっともっと連絡したい!」
 
思い通りに行動することが苦手な控えめ女子は、筆者の周りにも数多くいます。
 
素直で愛嬌のある彼女たちですが、謙虚さや遠慮も度を過ぎるとチャンスを逃すこともしばしば。
 
かといって、王道のアプローチ方法をトライしようと思ってもそう簡単にはできませんよね。
 
控えめ女子の真逆とも言える、
 
「いつも周囲に笑顔を振りまき、すぐに男の子たちと仲良くなれる女の子」
 
「ごく自然に男子とスキンシップを取り、周りを虜にしてしまう女の子」
 
彼女たちは、もともとそういった素質を持って生まれてきているのです。
 
性格は人それぞれ。無理に彼女たちのようになろうとするよりも、あなたにあったアプローチ方法をみつけていくことがポイントです。
 
アプローチが苦手な控えめ女子に適した方法もきちんとあります!
 

相手の話を覚えておこう

これは、一流のホテルや一流のレストランなどで用いられている手法です。
 
また来て欲しいお客様に対しては、一度来ただけで顔と名前、会話した内容まで全て覚えています。二度目に行った時は、「お帰りなさいませ。○○様」となるわけですね。
 
逆に、マナーが良くないお客様や服装がふさわしくないお客様には、”普通”のサービスをするのも特徴です。
 
なぜなら、お店の雰囲気を作るのは客層だからです。
 
「差別をする」「特別扱いをする」のが一流のサービス。
 
この考え方は、恋愛でも一緒。
 
彼の「過去にどこどこに行って、こんなことをした」「兄と妹がいて、出身はどこどこで」なんていう何気ない会話をしっかりと記憶しておきましょう。
 
再び会話で出てきた時に「え、そんなこと覚えててくれたの?!」と、彼は悪い気はしないはず。自分が忘れていた会話も覚えてもらっていれば、誰でも嬉しいものなのです。
 
彼の話を覚えておいて、周りから一歩抜きんでた存在になりましょう!
 

困って助けてもらおう

何か困ったことがあった時、遠慮がちなあなたは「人に迷惑はかけたくないし…」なんて思っていませんか?
 
でも、それは大きな勘違い。
 
人は本能的に、「誰かを助けることで幸せを感じる」という性質を持っています。
 
人間は社会的な生き物なので、誰かと助け合って生きられるようなプログラムが組み込まれているのです。
 
例えば、被災地で一番イキイキしているのは、「自分も被災しているけど周りの人を助けようとしている人」ですよね。
 
「役割がある」ということが、生きがいにつながります。
 
この性質を恋愛で活かさない手はありません!
 
「重いものを持ってもらう」「飲み会で集金を手伝ってもらう」など、ちょっとした困り事で良いのです。気になる彼に小さなお願い事をして、助けてもらっちゃいましょう!
 
きちんと「ありがとう!!」と感謝の気持ちを伝えれば、役に立てた彼もハッピーになるはずです。
 
ただし、いきなり大きなお願い事をするのは要注意。
 
少しだけ助けてもらうことと、本当に迷惑をかけることとを履き違えてはいけませんよ。
 

「私の秘密」を話そう

これは心理学的なアプローチです。
 
相手に対して「自己開示」をすると、相手はとても心を開いてもらったような感覚になります。
 
友達同士の関係でも、”深い話”をした途端に、とても仲良くなった感じになることがありますよね?
 
これは、「認知的不協和」と呼ばれる脳の反応です。
 
実際に今起きていることと、脳の中の状態にズレが生じると、そのズレを一致させようとする反応が起きます。
 
「自己開示」をするという状況を先に作ってしまえば、「あ、この人とは仲が良いいんだな」と脳が勝手に思ってくれるということ。
 
男性は、ただでさえ”占有したい”といった傾向があるので、あまりプライバシーなことを周りに積極的には話したがりません。
 
そこで、こちらからプライベートなことをお話ししてしまいましょう!
 
「私の秘密」と大げさに考えなくても、家族の話や今考え込んでいる悩みなどでも構いません。とにかく、パーソナルな内容を伝えることで、親密な関係を築く第一歩となります。
 

彼が一番時間をかけていることを聞こう

気になる彼が、今一番時間と労力をかけていることを聞いてあげて、認めてあげましょう。
 
男性は、何かしらの”こだわり”を持っている傾向があります。
 
「夢を一生懸命追いかけている」「趣味にハマっている」、自分のこだわりを相手に理解してもらえないと、男性はつらくなります。
 
彼が、「今どこに時間をかけているのか」に敏感になることがポイントです。こだわっていることが見つかったら、その話をじっくりと聞いてあげてください。
 
決して、「全く理解できない!」なんていきなり否定してはダメですよ!
 
彼の一番の理解者となってあげることが重要です。
 

自分のSNSにこっそりアップしよう

彼に直接は言えない自分の心境も、SNS上なら発信することができるはず。
 
少し勇気がいるかもしれませんが、「彼と会った日」「彼と話した日」などに素直な心境をそれとなくアップしてしまいましょう。
 
直接的な言葉がなくとも、「あれ、僕と一緒にいて嬉しかったのかな」とあなたの気持ちを意識し始めたらこっちのもの。
 
SNSを使う男子は、意外と友人の投稿も見ているものなのでチャンスの種をまいておきましょう。
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
素直で愛嬌のある控えめ女子は、”愛される”能力がとても高いです。それだけに、気になる彼へのアプローチは是非とも成功させたいものです。ぜひご紹介したアプローチ方法を実践して、意中の彼をゲットしてくださいね!
 
最後までお読みいただきありがとうございました!
 
恋愛の悩みを電話占いで解決してみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。