不倫と浮気の違いって一体なに?見分ける5つの方法とは

不倫と浮気の違いって一体なに?見分ける5つの方法とは
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
ミナミ

ミナミ

電話占い会社に勤務。占い師と共に多くの恋愛の悩みに触れる。全ての人が恋愛で幸せになってもらうのが願い。

「不倫と浮気の違いはどこ?」と聞かれて、あなたははっきりと答えられるでしょうか?

答えられると言える人は意外と少ないでしょう。なぜなら、どちらも特定の相手がいる状態で異性に手を出してしまう行為であり、何がどうなったらとはっきり言うのが難しいからです。

しかし、既婚者が特定の相手以外の異性に手を出した時、浮気と思っていても実は不倫だったなんてこともあるので注意が必要。

今回は「浮気と不倫の違い」について詳しく説明をします。

浮気や不倫の経験があってもなくても、お付き合いをしている相手や結婚している人は、一度目を通しておいた方が良いかも知れません。

不倫と浮気の違いを理解していない人は多い

不倫と浮気の違いを理解していない人は多い

浮気と不倫の違いを理解していない人は、実のところ結構多いものなのです。なんとなく使い分けている人は多いですが、明確に説明しろと言われると以外と難しいもの。

「自分が浮気だと言えば不倫ではなく浮気だ」と訳の分からない持論を通そうとする人もいるぐらいなのです。

浮気と不倫の意味をそれぞれ辞書で調べてみましょう。

・浮気… 配偶者・婚約者などがありながら、他の異性に気がひかれ、関係をもつこと。「旅先で―する」
引用:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/21310/meaning/m0u/

・不倫…[名・形動]道徳にはずれること。特に、男女関係で、人の道に背くこと。また、そのさま。「不倫な(の)恋」
引用:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/195857/meaning/m0u/

どうですか?辞書ですら、はっきりと分かりにく表現ですよね。

一般的には、
・お互い結婚していなくて特定の相手以外の異性に気を持つと浮気
・結婚している人が配偶者以外の異性に気を持つと不倫
と言われます。

結婚していなければ不倫と呼ぶことはないですし、反対に結婚していれば気移りした時点で不倫と呼ぶというわけです。

とても曖昧で難しいですが、浮気と不倫は上記のように分けることができます。

もう少し詳しい違いについては後ほど説明しますので、そちらも是非参考にしておいて下さいね。

不倫と浮気を理解していないとどうなる?

不倫と浮気を理解していないとどうなる?

結婚していないカップルなら、浮気と不倫の違いを理解していなくても特に大きな問題にはなりません。不倫になることはないですし、結婚していない人たちの浮気では、慰謝料や離婚などの代償がないからです。

しかし問題なのが、既婚者が浮気と不倫の違いを理解していない場合。例えば、奥さん以外の女性と性的な関係を持っていなければ浮気になり、慰謝料を請求されないと勘違いしているパターンです。

奥さんからすれば、夫が他の女性と2人きりで会っている時点で立派な不倫です。それが理由で離婚をされる可能性もありますから、浮気ならやり直しがきくと思うのは勘違いと言えます。

結婚している人は、やましいことを考えた時点で不倫になってしまう可能性があることをしっかりと覚えておきましょう。

不倫と浮気の違い その1.結婚しているかそうでないか

異性に気を持ったとして、自分が結婚していれば不倫、していなければ浮気となります。これが浮気と不倫の一番の違いと言えるでしょう。

しかし、結婚している場合は不倫でも浮気と言うことがあります。どちらも「特定の異性以外の人以外と関係を持つ」という点は同じです。

よく、肉体関係がなければ浮気、あったら不倫だと思っている人もいますが、それは違います。肉体関係がなくても不倫と呼べますし、あっても浮気と考える人もいますから、それを基準にしない方が良いです。

「セックスしていないから浮気でしょう」と思うのは間違いということですね。

不倫と浮気の違い その2.本気度

不倫と浮気の気持ち的な違いは、相手の「本気度」で分けることもできます。

これは既婚者の場合の話ですが、一夜限りの仲だったり、奥さんのことは一番に考えていて、遊びのつもりと考えていると、不倫ではなく浮気と呼ぶこともあるのです。

しかしこれも同じく、奥さんにバレた時の代償はほとんど同じなので、浮気は本気ではないから大丈夫とは考えないようにしておきましょう。

不倫と浮気の違い その3.同時に関係を持つ人数

お付き合いをしている人が浮気する時は、1人ではなく複数の女性と浮気をしているパターンもあります。

しかし不倫の場合は、奥さん以外の女性、つまり不倫相手は1人ということが多いです。不倫相手に対しては浮気よりも本気度が高いので、その分お付き合いする人数は絞られやすいと言えます。

そのため、既婚者が多数の女性と関係を持つ時は、本気度が低い相手が複数いて、浮気と思っている男性は多いです。

不倫と浮気の違い その4.デートをするかしないか

浮気相手の場合、セックスだけでデートをしない人もいます。反対に不倫の場合は本気度が高いので、人目に付かない程度ですが、食事をしたりと普通のカップルのようなデートをする場合もあるのです。

もし、既婚者の男性とお付き合いをしていて、「私って浮気相手?それとも不倫相手?」と悩むことがあれば、セックスだけの関係なのかそうでないかを考えてみて下さい。

セックスだけでほとんど他のデートをしたことがない人は、もしかすると本気ではなくただの浮気相手かも知れません。

不倫と浮気の違い その5.奥さんと別れる気がない

不倫している男性が必ずそうというわけではないのですが、不倫相手とは多少なりとも一緒になることを考えています。つまり、奥さんとの離婚も考えているということ。

しかし、浮気の場合は奥さんと別れるつもりはないので、当然あなたとの将来も一切考えていないのです。

不倫と浮気の違いは、奥さんと離婚する気があるかないかにもあります。不倫相手だと思っていていつかは私のところに来てくれるだろうと考えていたら、実は浮気なので奥さんと別れる気がないなんてパターンもあるのです。

浮気と不倫の違いはあるけれど既婚者にとってはどちらも同じ

浮気と不倫の違いはあるけれど既婚者にとってはどちらも同じ

浮気をしている女性は、男性の自分に対する気持ちの程度を確かめたくなり、浮気なのか不倫なのかを知りたくなります。

それは、浮気ならその先に結婚はないですし、不倫なら略奪愛も考えられるから。浮気相手への気持ちが強いほど相手と結婚したい気持ちも高まりますから、一度確かめておきたくなるものです。

しかし相手が既婚者であれば、どちらにせよバレた時に大変なことになるのは間違いありません。あなたが独身であっても、奥さんにバレた時は浮気だから許してもらえると言うことはなく、代償にさほど違いはないことは覚えておきましょう。

ただし、慰謝料が絡んでくると話は別です。浮気と不倫の違いではなく、肉体関係があるかないかで状況が変わることもあります。ですから、浮気でも肉体関係があったことがバレれば、莫大な慰謝料を請求される可能性があることは覚えておきましょう。

浮気や不倫は違いよりもしないことが大切

浮気や不倫は違いよりもしないことが大切

「浮気なの?不倫なの?」
とあれこれ考える前に、まずは一度冷静になってみて下さい。どちらにしても、誰かを悲しませる恋愛であることには間違いないですよね?

特定の人がいながら異性に手を出す行為には変わりありませんから、あなたがいい思いをしている瞬間に、誰かがとても傷ついているということ。

法的な処罰はなかったとしても、いつかは仕返しをされる可能性はあります。そのような恋愛を続けていて、あなたは本当に心から幸せと言えるでしょうか。

本当の幸せを手に入れたいなら違いをはっきりさせるよりも、浮気や不倫に手を出さないことをおすすめします。

まとめ

浮気と不倫の違いはとても複雑であり、一言で言い表すのは難しいです。お付き合いの段階ならまだ良いですが、既婚者の人は浮気にしろ不倫にしろ、妻や夫を失うリスクがあることには変わりません。それに、浮気や不倫の果てに明るい未来がやってくる可能性も高くはありません。

浮気や不倫をしている人は考え直すことをおすすめしますし、された側はそのお相手とはすっぱり縁を切る方が良いです。違いはあっても、幸せな恋ではないのは変わりありませんからね。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?