menu

【30代女性のマッチングアプリ体験談】「いいね」こそ気を付けて‥

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

私は心の中で知る限りの罵詈雑言を呟き

その人に出会ったのは、業界最大手の出会い系アプリでした。現実世界では出会いが無さすぎるのに、結婚に焦っていた私は藁にもすがる思いでいろいろな婚活関係のアプリを調べ上げ、上から順に登録していきました。登録するだけでもかなりの労力を使い、それだけで満足した感はありました。そんな私に待っていたのは、ご新規さんにありがちな「いいね」の嵐。自分はモテるかもと完全に調子に乗ってしまいました。そもそも婚活アプリも出会い系アプリも初めてですと、勝手が分かりません。さらに、現実世界でモテたことがない人間は、モテることは「いいね」の数だと思い込むのです。今振り返ると冷静に、痛いな自分と思えるのですがあの頃の私は余裕がなさすぎて、単純にしか考えられていませんでした。さて、登録初日に「いいね」を押してくれた男性は、50人は軽く超えていたでしょうか?押してくれた男性を吟味するが如く、調べていきます。明らかに、とりあえず押してみた男性が多数いらっしゃいます。ましてや、その頃の私は理想が高く最低年収を600万円に設定していました。年収が600万円に届かない方は残念ですが足切りです。他にもルックスや身長、仕事、住んでいる所も重要判断項目です。全ての男性を確認してから驚きました。ワタシのお眼鏡にかなう男性は皆無でした。「何これー!最低じゃない。誰一人好きになれない。」私は心の中で知る限りの罵詈雑言を呟き、アプリをそして「いいね」してくれた男性を罵りました。そして、私は早速、途方に暮れました。

しばらくして思いつきました。「そうだ!私が良い男を見つけ出し、「いいね」したらいいじゃん!」。私はアプリ内の男性に検索条件を設定し、出てきた男性を上から順に「いいね」していきました。機械的で右手が疲れました。別に好きとかいう感情はありません。ただ、ひたすら自分と出会う男性のパイを大きくしたかっただけです。100人位に「いいね」しました。私が業者なら優秀です。

その内容を見て驚きました

すぐに「いいね」を押した会計士の男性から、返事が来ました。初っ端から食事を誘ってきました。ちょっと微妙な気持ちになり、プロフィールを調べました。ネチネチした紹介文。屈折しています感が至るところに出ています。ヤバい!職業は素晴らしいですが、人間性は難ありすぎる。。私は無視を決め込みました。理由は怖いから。

その翌日、またメッセージが来ました。その内容を見て驚きました。要約すると、「お前がいいねしたから返事してやったのに、24時間以内に返信しないとは舐めているのか?」という内容でした。たしかに私も悪かったと思います。しかし、これはしばらくトラウマになる怖さでした。しばらくやりとりしましたが1時間以内に返信しないとキレられました。怖さから私は、この男性をキレさせながら、すごい下手に出て丁重にお断りした上で、即効、アプリは退会しました。

出会い系アプリは簡単ですがいろいろな人がいる。簡単に「いいね」を押してはいけないことを学びました。

【マッチングアプリ攻略のアドバイス】

焦ってしまうとなんでも良いねしたりしがちですが、そういう時こそお相手の人間性を確認した方が良いです。