menu

【不倫体験談】(40代男性)初恋の女性との不倫

私は妻と二人の子供を持つ、結婚13年目の40歳会社員です。

今から9年前の不倫についてお話します。

大学卒業後、地元の企業に就職しましたが、しばらくは転勤生活を送り、10年前に帰郷しました。

すでに結婚しており、妻と2人の子どもたちと地元での新生活をスタートしました。

ちょうど上の子どもが小学校入学のタイミングでした。

子供は私がかつて通った小学校に通うことになりました。

そこで私はかつての同級生や先輩後輩に再会しました。

20年近く会っていなかったのにも関わらず、すぐに打ち解け、昔に戻ったかのようでした。

おかげで、転校したばかりで勝手が分からなかった我が家でしたが、スムーズに新しい環境に馴染むことができました。

その再会した仲間の中に、私の初恋の人がいました。

私が1年生の時に一緒に学校に登校していた5年生の女の子です。

その時と同様、分からないことを丁寧に教えてくれたり、習い事に誘ってくれたりと、一番親身になってくれました。

初めは懐かしいなと思っていただけの私ですが、接していく内に、小学1年生の時と同じ気持ちになっていきました。

彼女は7歳の私と31歳の私を魅了したのです。

ただ私も彼女も家庭持ちの社会人ですから、その思いは心に秘めて、普段通りに接するように心掛けました。

しかし、そんな努力が一瞬で崩れてしまう出来事がありました。

再会して1年後の春、仕事中、私は公園の駐車場で昼ご飯を食べようとしていました。

すると隣に彼女の車が停車しました。

そんな素敵な偶然に驚き、喜んだ私は思わず彼女に声を掛けました。

すると彼女も昼ご飯を食べるようでした。

天気も良く穏やかな陽気だったので、私は彼女に外で一緒に食べないかと誘いました。

ご飯を食べながら、とりとめのない会話をしていましたが、わたしの中で彼女への恋心が急激に膨張していき、気付けば爆発寸前になってしまいました。

我慢できなくなった私は、彼女が初恋の相手だったこと、そして今も好きだということを、一気に彼女に伝えてしまいました。

すると彼女はニッコリ笑って、

「私も同じ気持ち」

と言ってくれました。

私は嬉しくなり、誰もいないのを確認して彼女を抱きしめ、キスをしました。

彼女は困った顔をしましたが、嫌がる様子もなく、受け入れてくれました。

調子に乗った私は、そのまま彼女をホテルに誘い、彼女を抱きました。

とはいえ、お互い家庭があるので、頻繁に会うことはできません。

月に1、2度彼女と会い、半年くらい関係は続きましたが、最初ほどの熱量はなく、次第にフェードアウトしていきました。

私は叶わなかった初恋を成就させてしまったことで、たかぶった気持ちを成仏させてしまい、彼女への恋心が瞬時に冷めてしまったようです。

彼女の方からの連絡も私と同じように少なくなっている事から、彼女も同じような思いなのかも知れません。

今でも彼女とは学校の行事事など顔を合わす機会があります

もちろん、お互い何事もなかったかのように振る舞っています。

ただ私には1つだけ後悔があります。

それは私たちが小学生だった頃、彼女が私に対してどんな気持ちだったかを訊かなかったことです。

いつか機会があれば訊いてみたいなと思っています。

もっと他の記事を読む→【不倫体験談】(50代女性)私は夫と死別し寂しさから婚活サイトに登録しました。