menu

【不倫体験談】(20代男性)妻に不倫がバレて幸せな家庭が崩れ去っていった話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

家庭が幸せ真っ只中の時に魔が差して…

 
お互いに家庭持ち 出会って10か月 主婦パート 同い年 家庭の話をしていたお互いに順風満帆すぎるほど幸せな家庭があったにも関わらず会社の飲み会で好きなアーティストが一致して意気投合。
 
カラオケに夜2人で行き、酒が入っていたためそのままほとんど無言で施設に入る。自分のほうは子どもが0歳でほんとうに幸せで妻のことも大好き。なのにお互いに自然な流れで、「不倫はあかん」と思っていたんだろう。
 
思っていたのだけれど「お互いにダメなことには触れなかった。」触れてしまったら終わると思っていたからだ、幸せに輪をかけて幸せになりたかったのだろうか?何かが満たされない毎日だからだろうか。
 

妻にバレて修羅場に…

別れてほしい
妻にばれてしまったのはそれから2か月後。
 
経緯としては、少し涼しくなった秋口、お互い実家に帰るタイミングがあり、2連休実家に帰った。
 
そして帰りに少し離れた場所で会った。プリクラを撮りスマホの写真に入れた。なにかの拍子に妻からlineが届いた。
 
「OOて誰?」と泣いていた。ばれたのだ。
 
は?なんのことかなあっとあくせくして、血の気が引いた。会社を早退してあわてて帰った。
 
会社から家まではほんの10分くらいのところに住んでいたため慌てて抜けだした。もう手遅れだと悟った。包丁を突き出され、その瞬間玄関先で包丁を振り下ろされた。
 
避ける意味はない。私は死んで同然の報いをしたのだから、避けてはいけない。でも死んだら妻が人殺しになってしまう。非力な妻が包丁を振り下ろし手に刺さったが少し血が出た程度。
 
妻を抱き抱えた瞬間。妻は包丁を話した。殺そうとしていなかったのかわからない、ただ話をしないといけない。私は言い訳をしたと思うが、妻は泣いていた。
 
裏切られたと。クラウドでみられてはいけない画像がi Pad と連携し共有されたのだ。
 
写真を保存したらいけないので写真は撮らないようにとお互いに最新の注意を払っていたんだが、やってしまった。テンションがあがっていて普通に過ごしてしまった。
 

幸せな家庭を失う結果に…

彼女が友人と離婚した
私はまだ結婚して2年目だった。相手は結婚10年 3人のお子がいた。普通にデートが珍しかったみたいだ。
 
ずっと子育てをしていたみたいで疲れていたのだろう。 それを機に離婚。もちろん親権は妻。子どもは父親の顔をしっているのだろうか。
 
私はこどもの名前を知っているが顔はわからない。もう忘れようとしている。
 
あれでよかったのだろうかなど時折考える。自分自身の行為が100%悪いため慰謝料も250万請求し、即金で渡した。