menu

【30代男性のマッチングアプリ体験談】写真でターゲットを絞るテクニック‥

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

私はあえて自分の顔写真は使用しない事に決めました

35歳の時、3年お付き合いした彼女にフラれて1人ぼっちになってしまいました。

このまま独身でいるのも寂しくて辛かったので新しい恋人を探す事にしました。ただこの歳で合コンは無理があるのでマッチングアプリの力を借りる事にしました。色々な種類のマッチングアプリがありますが色々調べてみて「M」というアプリが一番お勧めだという結論に至り、早速、登録。

さすが老舗アプリだという事もあり、登録者は男女ともに多かったです。やり取りをするのも掲示板を見るのにもポイントが発生するのである程度の課金が必要です。とはいえ、先程も説明した通り登録者が多いアプリ。ただ普通に利用しているだけでは良い女性と出会える確率はかなり低いというのは分かり切っていた事だったので、何かしらの対策を考える必要があります。

まずプロフィールは全て埋め、趣味や特技も詳しく記入。そして顔写真をどうするかのところで、私はあえて自分の顔写真は使用しない事に決めました。

ここが私なりのお勧めポイントです。私は家で猫を飼育しているので、写真をうちの猫の写真にしました。婚活エージェントの話でも動物好きの男性は女性ウケがいいと言われているので、特に身近な動物である猫や犬の写真の利用は強くお勧めします。

登録する写真にも工夫が必要です。面白い格好で寝ている写真か、もしくは一番可愛い仕草の写真を使用するとさらに食い付き率がアップします。

事実、Mを利用していた半年の間に6人もの女性から「可愛い猫ちゃんですね♪」とメッセージをいただきました。そして私はその中の1人の女性(仮に久美とします)とやり取りを行いました。その女性も私と同じく猫を飼っている女性で、独り暮らしをしている方でした。

待ち合わせ場所は猫カフェ

通常、見ず知らずの方とは話題の振り方に困る事が多々あると思います。それは顔を突き合わせないアプリ上の付き合いだとさらに顕著になります。ですが「猫繋がり」という要素があると会話に困る事はまずありません。「いつもどんな餌をやっているのか?」、「どんな事をして遊んでいるのか?」など、話題は幅広いです。

久美さんともそうで、初めのうちは猫の話ばかりしていて、むしろそれ以外の話はほんのちょっとしかしていませんでした。久美さんとは同じ市内在住だった事もあって「会ってみない?」という事になりましたが、その時も待ち合わせ場所は猫カフェでした。

正直、猫カフェを待ち合わせの場所に選ぶのはお勧めです。会話が苦手、人見知りな人でも、猫を間に挟めば猫がワンクッションとなって不安が和らぐし、会話を繋げやすいです。とにかく困ったら話題を猫に振ってしまえばいいのです。

それに動物に対する接し方は、将来の自分に対する接し方の参考になります。動物に無碍な態度をとるような人は彼氏にも最低な態度をとってきます。つまり人間性を見抜くのにも一役買っているわけなのです。

このように、マッチングアプリを使用する際は動物の写真を利用するのがお勧めです。なかなか出会えない人はこの方法を試してみて下さい。

【マッチングアプリ攻略のアドバイス】

リアルでうまく話せないからマッチングアプリを利用する人は多いと思います。そういった方達にこそ、マッチングアプリに動物の写真を使用する事をお勧めします。