menu

【不倫体験談】(40代女性)職場の異動をキッカケにスタートした不倫関係の話

ボディタッチが多い

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

職場の別部署の彼と知り合う

彼との出会いは、職場です。

当時、私が所属していた部署とつながりの深い部署に彼がいました。

彼との仕事はいつもうまくいくので、お互いに指名して仕事で組んでいました。

彼といわゆる不倫関係になるまでは、本当に気が合う仕事仲間でした。私が先に異動することとなり、最後の方で彼が急にふたりで飲みに行こうと誘ってきました。

もともとあまり恋愛経験が豊富ではない私は少し驚いてなんとなく笑ってごまかしていました。

彼との距離は一気に近付く

ホテルで男女の関係を結ぶ

でも、翌日すぐに彼からプライベートな連絡先がメールで送られてきました。

誘ってくれてちょっとだけ恥ずかしかったけれど、うれしい自分もいて迷いましたが自分のメールアドレスとLINEIDを送り返しました。

それから、異動先での仕事で行き詰っていた私を励ましてくれたり、ほめてくれたりしてくれていました。

それまで積み上げてきたキャリアとは違う分野の仕事だったため、今までの努力がゼロになったような気がしてかなり精神的に下りていたので、仕事がうまくいっていて周りからの信頼や評価が高かったころを知っている彼との言葉のやり取りが日々の支えでした。

仕事であせりを感じていたので、恋愛漢字というよりは承認欲求を満たしてくれる彼の存在が必要でした。

お互いに各々の職場での飲み会があった日に、少し酔っていた彼から電話が来て自分のいるところまで来てほしいとのことでした。

迷いましたが、家族には飲み会で遅くなると言ってあったので彼と会うことにしました。

彼が待っている場所に行くと、急にキスされそのままホテルに直行し、体の関係を持ちました。

その後も半年ほど体の関係が続きましたが、彼の自分本位なSEXに少しずつ疑問を感じるようになっていました。

会うと必ずホテル直行だったことも気になっていました。彼は、離婚歴があり養育費を4人の子供分支払っていたので、あまりお金を使いたくないといようなことをよく言っていました。

ホテル代も、割り勘です。つまり、SEX以外で私のためにお金を使いたくないということだったのだと思います。

病気をキッカケに関係は終わりへ

新しい彼ができて別れを決意

彼との関係が続いてはいましたが、年の始めにはじまり、秋に私ががんを患ったらいっさい連絡が来なくなり自然消滅しました。

終わってから5年程たちますが、時々季節のあいさつのようなLINEが来ます。

ちょうど大きな病気を患い、夫が毎日決まった時間に病室に訪れ、入院生活が快適に過ごせるように気を配ってくれたことなどで家族の大切さに気付き、彼と会うことはもう絶対にないだろうと思うようになりました。

また、仕事がうまくいくようになると彼が必要ではなくなっていたのです。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代男性)出会い系で知り合った10歳以上年上の既婚女性との不倫関係