menu

【不倫体験談】(30代女性)私が経験した”4つ”の不倫思い出話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

最初の相手は会社の先輩(既婚)

私が不倫していたのは10年くらい前のお話です。

当時勤めていた会社の先輩と愛とかそういうのではなく、セフレみたいな形で不倫していました。

私が独り者で、彼が家族のいるひとでした。

毎週彼の都合が合うときに、私も一人暮らしでしたから、ご飯を食べに行ってそのまま…ということが多かったです。

わたしの住んでいたアパートでは壁が薄すぎて、よくカーセックスをしていました。

体の相性が良かったのか、それは二年くらいは続きました。

たまに温泉に行ったり、花火を見たり、お城を見に行ったりとカップル的なこともごくたまにしていました。

ただ、どんどんわがままになっていく彼に対して情熱も冷め、いつの間にか自然と別れていました。

楽しかったこともいっぱいあったけれど、人生勉強になったな思いました。

2人目も既婚の男性を選んでしまう

浮気の証拠

その後にお付き合いを始めた人も不倫でした。

子供はいないけれど、結婚はしている方だったのでまたもや不倫、という形でした。

同じスナックで何度も口説いて彼を落としましたが、奥様がしつこい様子で少しでも遅くなると鬼のように電話がかかってきたり、怒られるのを覚悟で代行で帰るときは反対方向なのに送ってくれたりと、とても気の効く素敵な方でした。

3人目は職場のお客さん(既婚)

三度目の不倫はお客さんとでした。二人とも野球が好きで、二人で野球を見に行っていい感じに酔っぱらってすることして終電で帰るというのがいつもの流れでした。

仕事も怠りなくしていたので、仕事中に周囲に雰囲気がいいのを悟られないように必死でした。その人とも担当が変わったらすっかり会わなくなりました。

4人目は離婚調停中の子持ち年上男性

彼女が友人と離婚した

一番よかったのは離婚届け中の人でした。当時私は大学生でしたが、8歳上の人に告白されお付き合いが始まりました。結婚していることを知ったのは1か月越でしたが、何をいまさら、と思った記憶があります。それはそれは遊ぶのが楽しくて、色んなところへ出かけたのを覚えています。地方競馬に行ったり、お好み焼きを食べに行ったり、ボウリング場に行ったり、離婚が成立してからは家に遊びに行ったり、釣りや旅行に行ったりしました。

でも、私が就職でその土地を離れる時には別れてしまいました。遠距離は難しかったようです。

この4エピソードくらいが私の実体験ですがどれがといわれるとどれもよかった、としか言えません。本当に危ない火遊びをしていたなぁと振り返ってはいるはずなのですが、まだ火遊びは楽しくて止められなさそうです。何せ、今も火遊びしていますから。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代男性)普通のカップルのように楽しんだ不倫関係の話