menu

【不倫体験談】(30代男性)普通のカップルのように楽しんだ不倫関係の話

The following two tabs change content below.

キッカケはナンパ

不倫相手とは新宿の歌舞伎町で女性3人組をナンパしたことが出会いのきっかけです。
クラブのキャッチに声をかけられているところに便乗した形で合流しました。
終電もなくなった時間帯だったので、ほどほどにクラブで遊んだ後はボーリング、カラオケなどに行き朝まで過ごしました。
その時は、全員と連絡先を交換して終了。
あとから分かった話ですが、3人全員人妻でした。

後日「酔っ払い過ぎてみんな記憶がないからあらためて飲み直そう」ということで集まることに。
代々木のカフェバーで集まり、その日も何事もなく解散をしましたが、その日から不倫相手と個別で連絡を取り合うようになりました。

何度か連絡を取り合ううちに職場もお互い都内で近いということで、仕事終わりに会う約束をし、そこで初めて体の関係を持ちました。
その後、何度かセフレのような関係を続けていましたが、旦那と上手くいっておらず離婚を考えていることを聞かされ、加えて情が湧いたこともあって彼氏彼女(不倫)の関係に。

関係はコソコソせず大胆に

復縁に成功する

付き合い始めてからは、不倫らしくコソコソと隠れるように過ごすことは無く、元々旦那に縛られる生活をしていなかったことから、朝まで遊びホテルに外泊、何度か旅行へ行ったりと、普通のカップルのように過ごしていました。

「離婚したい」という気持ちを裏付けるように、不倫相手の妹とも彼氏として紹介されていたので、旦那との離婚が決まれば自分と再婚するんだろうと考えるように。
自分自身も離婚をしているので、お互いバツイチ同士、上手くいくだろうと感じていました。私の元嫁やその子供に対しての理解があったことも非常に有難かったです。

不倫関係に思い悩む事も

このように普通のカップルのように過ごしていましたが、「旦那と離婚するつもり」と言われ続けて1年ほど不倫の関係を続けているなか、一向に離婚する気配が見られないことも不満に感じるようになりました。私自身、元嫁とも頻繁に会っていたのでお互い様といえるのかもしれませんが、それでも不倫相手が旦那と同じベッドで寝ていることや食事を用意していることを想像すると辛かったです。
その後も不倫相手が旦那と離婚するのを待とうかと考えましたが、本当に離婚するのかどうか不確かなもののために待ち続けるのは時間が勿体ないと思い、不倫関係を解消することにしました。

不倫関係を解消した今でも、離婚したタイミングで私自身に彼女や再婚相手がいないようであればよりを戻せるように、飲みに行ったり、遊びに行く関係は今でも続いています。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代男性)妻に不倫がバレて幸せな家庭が崩れ去っていった話