menu

【不倫体験談】(30代女性)不倫関係から修羅場をくぐり抜けずに結婚まで辿り着いた話

婚姻届け

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手は既婚&子持ち

介護士として働いていた時、派遣先の施設で出会いました。

現場のトップのような役割をしていた人だったので、仕事を教えてもらうことも多く、仕事に関する悩み事を相談したりしているうちに、気が付くと好きになっていました。

初めは相手が既婚者とは知りませんでしたが、ある時にたまたま話題が出て、奥さんと子どもがいるということを知りました。

その日はショックで頭が真っ白になって、仕事が手につかないような状態でした。それでも、急に諦めるというのは無理な話で、奥さんがいるなら相手は私のことなんか恋愛対象として見ないだろう、勝手に好きでいる分には構わないだろうと思うことにして、特に態度を変えることなく接していました。

相手は離婚間際の状態

新しい彼ができて別れを決意

ですが、仕事の話をするという名目で向こうから食事へ行こうと誘ってくれたり、いつでも相談に乗るからといって個人の連絡先を教えてくれたりしたので、それなりに打ち解けたタイミングで思い切って奥さんのことを話題にしてみると、何年も別居しており、離婚後の金銭面での条件の話し合いが平行線のまま進まないという理由で離婚していないだけで、関係修復は不可能とのことでした。

職場の近くの単身者用のマンションに一人で住んでいることも確認しました。都合の良い相手にしようとしているのかも知れないけど、それでも一緒にいられればそれで良い、奥さんとの別居や不仲も嘘ではないと判断しましたので、そこからはあまり罪悪感もなく、誘ったり誘われたりして食事や映画に行ったりしました。

その後、職場が自分には合わなかったので、派遣の更新をせずに辞めることになり、そのタイミングで告白し、付き合うことになりました。

その時も、特に迷いはなく、振られればそれで良いし、付き合うことになればたとえ不倫でも構わないという少し投げやりな心境でした。

不倫の状態で2年ほど付き合った後、お互い将来的に結婚したいという気持ちが強くなったので、奥さんと連絡を取り、時間はかかりましたが離婚が成立しました。

不倫関係を乗り越えて結婚へ

運命の人かも?

いくら別居していても不倫には違いないので、奥さんから不倫を指摘され、慰謝料を請求されるかも知れない、訴えられるかも知れないと、離婚調停が終わるまではデートしていてもずっと落ち着かない気持ちでした。

もし慰謝料を払うことになっても仕方ないと覚悟もしましたが、そのようなことはありませんでした。

今では不倫を乗り越えて結婚し、一緒に暮らしています。あの日告白して不倫の状態で付き合ったことも、後悔していません。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代女性)半年間続いた会社のイケメン上司との不倫関係