menu

【不倫体験談】(30代女性)同窓会で再会した彼との不倫関係の話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

彼(現夫)への気持ちが徐々に冷めていく

彼との出会いは同級会がきっかけとなりました。

私は当日、その同級会が開催される半年前に10年以上付き合っていた彼氏と結婚していました。

同棲期間も長く、これ以上ダラダラと付き合うのもどうなのかと、煮え切らない彼に結婚しないのであれば別れようとふっかけたところ、「じゃぁ結婚する。」と言うような、何のエピソードもなく感動的なシーンもない、男気が感じられないまま入籍し結婚式を挙げる事となりました。

そんなダラダラとした彼ですが、車に関しては熱心で唯一の趣味となっており、給料を注ぎ込むまでの勢いでした。

当然、貯金もなく、結婚式の費用も両親が出してくれました。金銭面に関してもだらしが無く、生活面でも元々無口な方なので家事に対し文句一つ言わない代わりに一切手伝いもしませんでした。

私がインフルエンザにかかり苦しんでいる時もただ立って様子を見ているだけなので、指示待ち人間だと思い知らされました。

同窓会で再会した相手と不倫関係に

長い付き合いで彼の全てを見てきたつもりでいましたが、その長い時間がただの依存だったと思い始めた矢先、中学の同級会が卒業後初めて開かれました。そこで、私は彼と出会ってしまったのです。

中学生時代はお互い挨拶程度で関わる事もなく、むしろ、お互いにタイプではなく名前を知っている程度の存在でした。久しぶりの同級会で、話すうちに、彼は社会人になり早々結婚したとのこと。

しかしなかなか子供が出来ず、奥さんにもタバコやお酒を制限され結婚生活に嫌気がさしていたところだったのです。

そして、別居状態となり離婚まで秒読みと打ち明けてくれました。パートナーへの不満を持つ者同士、悩みや愚痴を話し意気投合するのは言うまでもなく、不倫関係となるのは早かったです。

彼は旦那とは全く別のタイプであり、常に私を喜ばせる言葉をかけてくれ、私をお姫様のような存在に扱ってくれました。そこで私は自分が今まで旦那に与えてきた人間であり、他人から与えられる喜びを初めて知りました。彼に本気になるのに時間はかかりませんでした。

私は彼と早く一緒になりたくて仕方がありませんでした。彼は私が自分より先に離婚する事に対してストップをかけていました。「俺より先に離婚をして、俺が離婚するまでの間、お前を一人にさせておく事に自分自身が許せないから。お前を一人で待たせるわけにはいかないから、だからまだ待っていてくれ。」と。そんな心遣いも惹かれる要素ではありました。そんな彼の言葉を無視し、私は旦那と入籍した一年後の同じ日に離婚届を提出しました。

相手との関係にも冷めてしまい関係は終わりに

気持ちを揺らがされずに別れた

奥さんと別居中の彼のアパートへ通い続ける日々が始まりました。彼にも進展があり、転職し以前よりも収入が増え、今後一緒に暮らすマンションの見学をしに行ったり等私の中では彼と奥さんの離婚も時間の問題だと思っていました。

彼との生活では、デートが県外にしか行けず、スーパー等の買い物も一緒に行けない事が唯一の不満でした。

そんな彼と3年付き合い、奥さんとのことを聞く度に「あいつが名字が変わって会社に知られるのが嫌だって言うから、転職先を探して見つかったら離婚する。」と言われたり「年明け奥さんの弟の結婚式があって、親族には別居していることを知らせていないんだ。だから、奥さんと俺も呼ばれてて俺だけ行かないのもおかしいからって。それが済んだら…。」等々、離婚への話しがどんどん遠ざかっていっているように感じられました。

彼の話しに段々と私の熱も冷めていき、不倫関係4年目にして、彼とは別れる事となりました。

長い付き合いの元旦那にはなかった、一時の心が踊る””恋””をした4年間だったんだと思います。一人になって、一瞬の恋の為に手放した物も自業自得だと今では思います。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代女性)年上の既婚男性と継続中の不倫関係の話