menu

【不倫体験談】(20代女性)親子のような年の差の相手と不倫関係になった時の話

口説かれた
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

私は20代、相手は50代

私はごく普通の恋愛しかしてきませんでした。

よく行く居酒屋さんで常連と呼ばれるまで通い詰めて、いつも行くとよく見る顔ぶれでそこで飲んでる時間がすごく心地良い時間でした。

私は当時24歳で、常連の顔ぶれは40代以上の方が多く、話を聞くだけでもすごく刺激的でした。

ただ私と関係を持つようになる人は当時55歳で、オーナーの昔からの知り合いで、普通の常連さんという感じではなく、少し特別な存在でした。

その時はお互いそうなるとも考えることもなく、年齢が離れているせいか少し子供扱いを受けていて、心地よかったですが別に特別な感情が生まれるわけでもなく時が過ぎました。

忘年会…のはずが2人で飲む事に

元カノと飲む

そして年末にそのお店のオーナー含め、常連の仲間で他の店で忘年会をしようと約束をしておりました。

が、なぜか急に予定が会わなくなった人が多く、結局予定が空いていたのが私とその人でした。

私はその日楽しみにしてたのもあり、2人になりましたけど飲みに行きませんか〜と軽く誘いました。

するとその男性も軽い感じで、オッケ〜いこか〜という感じでその人の知り合いのお店で飲むことになりました。

あとあと聞いてみると、歳が離れ過ぎて二人だと間がもたないんじゃないか。と思ったらしくスタッフ込みで話ができる為、話には困らないと思い、そのお店にしたらしいです。

そして2人で初めて飲みに行ったのですが、思った以上に話が合い、本当に楽しい時間でした。

そして終電の時間になりましたが、ギリギリまでまだ話していたかったので、「私はカラオケなどどこでも寝れるので、終電の時間合わせますから自分のタイミングで帰ってくださいね。」と言いました。

そうすると、そんなわけに行かない、朝まで飲もう!ということになり2人で夜中までお店をハシゴし飲み歩きました。

少し明け方に近づくにつれて、行くお店も無くなって行き、流石に疲れたのか、普通に布団で寝たいからホテル行こう。何もしないから。と言われました。

始発まで2時間ほどあったので私も寝たかったですが、ホテルというワードに過敏に反応してしまい、「それは嫌です。カラオケに行きましょう。」と言いました。

今思うと、本当に横になって寝たかったんだと思います。気持ちもすごくわかります。

婚活をしつつ不倫関係も継続中

ベストカップル

そうして二人でカラオケに行き、眠たそうにウトウトしている私に、「膝で寝ていいよ。」と横になって寝たいと言っていたのにその人は座りながら眠り、私の方が爆睡してしまいました。

そして途中私が起きた時に寝ぼけてた私に少し顔を近づけてきて、私が何も抵抗しなかったので自然と唇を合わせました。

今まで私のことを子供としてしか思っていなかったのにその出来事キッカケで女性として見てしまうようになったみたいです。

歳が離れてる分、知識の幅も遊びの幅も増え楽しいことしかなかったです。

今も仲良しですが私も婚活しなければいけないので理解してもらいつつ仲良く過ごしています。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代女性)既婚者と知らずに不倫関係になってしまった時の話