menu

【不倫体験談】(40代男性)出会い系サイトで知り合った既婚女性との火遊び目的のW不倫体験

運命の人かも?
The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

家庭が上手くいっていない者同士が出会い系サイトで知り合う

Mとの出会いはサイトでした。

きっかけはMがサイトのプロフィールに書いていた
「一緒にゆっくりしましょう」の文字。

俺はそこに彼女の本気度のなさ、を感じたのです。
「本気の彼氏ではなく、火遊び相手を探している」

そう感じ取った俺は、彼女に最初のメッセージを送りました。

当時の俺は、家庭がうまくいってなかったものの、別れたいとまでは思ってなくて、いわゆる「遊び」気分でサイトを覗いていました。

最初のメッセージを送ったその日の夜、Mからメールが返ってきました。

思った通り、彼女も家庭はうまくいっていないものの、

子供もいるため、離婚までは考えられず、火遊び相手を探しているとのことでした。

時を待たずして深い関係に…

ほどなくLINEを交換して、「一緒にゆっくりすること」になりました。

お気づきの方も多いと思いますが、「一緒にゆっくりすること」=「肉体関係」です。

俺も、Mも最初は刹那的なその場限りの火遊び相手としてお互いを見ていました。

最初のデートの日。待ち合わせの駐車場で、自分の車から降りてきた彼女は、すらっとしたスカートのよく似合う女性でした。

俺の車に乗り込んでもらって、行先をつげることなく、発進、ホテルへお連れしました。

彼女はちょっとびっくりしたようなそぶりをしていましたが、すんなり部屋までついてきました。

流石に初対面、お互い「きっかけ」がつかめず、彼女の希望通り、少しベッドに横になりながら話をしていました。

お互い子供のことなど、共通点もあり、距離が縮まるのを感じました。

たくさん笑いました。笑って、楽しくお話して…

そして、ふとした沈黙。やがて、お互いの唇が近づき、俺とMは一つになりました。

そこから、Mとは1ヶ月に1回程度、身体を重ねる関係が続きました。

身体を重ねるたび、自分の中で彼女の存在が大きくなっていくのを感じていきました。

それは彼女の中でもそうだったと思います。

真夏のある昼間。どうしても時間がとれなくて、車内で一緒にアイスだけ食べた時。「顔見られただけでもよかった」と彼女はつぶやきました。

俺も同じように思っていて、あの時は身体だけではなく、心もつながっていたように思います。

当時の彼女は、旦那さんの浮気にも悩んでいて、よく話を聞いていたことを思い出します。

しかし…。俺の仕事が忙しくなって、会う間隔が2ヶ月程度あいてしまったころから、

彼女のLINEに変化が起きます。

徐々に二人の距離が離れていく事に…

いつもフラれて別れる

お返事が来るのが遅くなったり、聞いていることに応えてくれなくなったり…。

俺は彼女を責めるでもなく、努めて普通に振る舞うようにしていました。

責めたりしたら、それこそ彼女がもっと離れてしまうような気がしたから…。

そして、会うのがなくなって更に時が進んで、雪が降る季節になったころ。

彼女から「今、昔好きだった人と再会して付き合っている」と告げられました。

いきなりでショックでしたが、俺はその心情は表に出さず、彼女を明るく送り出しました。

今でも彼女はサイトにいます。

会えない時間があったことが悪かったのか、その真偽はわかりません。

この年になって、また一つ、女性を学んだ体験だったと思っています。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代男性)職場に入ってきた年上女性との不倫関係の話