menu

【不倫体験談】(30代男性)職場の年上既婚女性と不倫関係になった時の話

パーティーで出会う

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

出会いは職場のコールセンター

7年前、コールセンターで働いていた時に出会った既婚女性と付き合っていた時期がありました。当時のわたしは24歳、相手は32歳でした。

初めて会話を交わしたのが、仕事の休憩室でさりげなく会話をしたときでした。初めて会話をした時点で、とても話しやすく、相手はとてもかわいくて、人妻らしい色っぽさがありました。

少し会話しただけでしたが、年下の男が好きなタイプだと直感的に察知して、数日後二人で飲みに行きました。

どんな内容を話したか忘れましたが、お互いの考え方が似通っていたこともあり、話が弾んでいたのは覚えています。いきなり2人だけの飲みに誘えたというのもあって、個人的には「これはいける!」と感じていました。

飲み会後に一気に距離が近づく

そして、飲み終わって帰ろうと、相手を送ろうとしました。しかし、相手は酔っていたらしくフラフラした状態でなかなか足取りが掴めない状態でした。その時、わたしに寄りかかりながら歩くといった形になっていました。

次第に胸が見えるように寄りかかってきて、だんだん胸を当ててきたのです。思い返してみれば、相手は店で2杯のお酒しか飲んでいないため、「これほど酔うのはおかしい。これは誘ってるのかも!」とわたしは感じ始めていました。当時わたしはまだ24歳で、人妻とこのような形になるのは初めてだったので非常に興奮していたのを覚えています。その日は、軽くハグしてキスまではいかずに帰宅しました。

数日後、今度は2人で仕事終わりにファミレスに行きました。その日も、彼女は激しく酔っていて、以前ハグをしていたこともあったので、わたしからキスすることにしました。そして、ファミレスから出て階段の踊り場で、抱き合って濃厚なキスをしました。相手は漫画に出てきそうなデレデレした表情だったので、それがまたそそられてキスしまくりました。それが付き合うキッカケです。

それからは、国内旅行したり、スポーツしたり、肉体関係を楽しむ日々が続きました。

相手が会社を辞めた事で疎遠に

いつもフラれて別れる

付き合っていたことはご主人にはバレていなかったみたいですが、何となく勘づいていたようです。しかし、浮気させたのは自分のせいと自責して、奥さんを責めなかった感じです。ご主人の方も浮気してたみたいですから当然といえば当然です。

そんなこんなで楽しい生活を送っていたのですが、毎日顔を合わせていたというのもあり、相手の嫌なところを感じるようになってしまい、彼女は会社を辞めたことをキッカケに関わらなくなりました。

わたしは不倫はアリだと思っています。むしろ、結婚生活を永く維持するための薬だとさえ思っております。同じ人を何十年も愛すことなんて不可能なんですから。日本はもっと不倫を肯定するべきです。

わたしはこれからも人妻さんと付き合うつもりです。たいていは、ご主人と関係がうまくいかず、寂しい想いをしてる被害者なのですから。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代女性)同窓会で再会した彼との不倫関係の話