menu

【不倫体験談】(30代女性)結婚していると知らずに体の関係まで行ってしまった年上男性との不倫関係

優しさに涙が溢れる
The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手はバイト先の店長

学生時代のアルバイト先で既婚者の三十代店長と二か月とすこし不倫していました。

初めての職種のアルバイトで初日から非常に緊張していた私に面接のときにも顔を合わせた店長がやさしく仕事を教えてくれ、その時はじめて店長へ好感を抱きました。

当時の私は成人していたものの学生、なにぶん人生経験のない小娘でした。

年上の少し仕事ができる社会人というだけで簡単にかっこいいバイアスがかかったのだろうなと今は思います。

それからも店長は新人の私がミスをしてもきつく叱ることもなくフォローしてくれ、シフトも他のバイトの子に比べてだいぶ融通を利かせてくれました。優しくていい人だと思っていましたが依怙贔屓だったのでしょう。

バイト終わりにラーメンに誘われたりすることが数度、別れ際に頭を撫でられたりさり気なく手を繋がれるといったボディタッチが徐々に増えていったある日、店長から「○○ちゃんが好きだ」と告白されました。

それまで同級生の男子とおままごとのような交際経験はありましたが年上の社会人男性からアプローチされるなんてはじめて、舞い上がった私はうれしいですとか私も好きですなどと答えてしまったのです。

年上男性からのアプローチに舞い上がるも…

ショックを受ける

ここから私の不倫が始まりました。

ラブホテルで初エッチも済ませてlineも毎日やり取りし、心身共に恋人とラブラブだ順調だと浮かれていた私はある日彼から送られてきたlineの文面に目を疑いました。

「実は結婚している、いずれは妻と別れて君と結婚したい」ものすごく長い全文を要約するとこのようなことを彼は突然言ってきたのです。

その時私の胸にわいてきたのは嫌悪感でした。恋心が氷点下まで冷えるのが分かりました。若い私は恋に突っ走るよりも幼さゆえの潔癖さで、ズルい大人である彼を軽蔑したのです。

冷静になってみると彼はいい大人が仕事先の若いアルバイトに手を出して恋愛ごっこをしていたに過ぎないのでした。

気持ちは一瞬で冷め、別れる事に

気持ちを揺らがされずに別れた

凄まじい速さでお別れメールを打って送信、既読がつくのを見る前に彼をブロックしました。その日は情けないやら彼の奥さんに申し訳ないやらもしも訴えられたらなどの不安でなかなか眠れなかったです。

次のバイトの出勤日にはおどおどした態度で私の機嫌を取ろうとしてくる彼に今月中に辞めること、もう連絡はしないことを告げ、あえなくお別れとなったのでした。今の男女の恋愛がらみの事件の凄惨なニュースを見るにつけ彼がストーカーにならなくてよかったと心底思います。

ところでそろそろ彼が私と不倫していた歳に私自身もなろうとしているのですが、あの頃の私と同い年の男の子などまだまだ子供にしか思えません。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代女性)バイト先で知り合った既婚年上男性との不倫関係の末路