menu

【不倫体験談】(40代男性)セカンドライフの楽しみを求めて職場の後輩と不倫関係になった話

The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

第二の人生を楽しみたいと思うものの妻は自分に興味なし…

わたしは家内と結婚してから21年。20歳の長女、17歳の次女とある程度人生も折り返し地点。

子供の養育費もなんとなくゴールが見えてきて50歳をすぎたら家内と違った楽しみのもあるかなと考えていたところでした。

しかしながら、家内はわたしには一切興味を示さず、完全に自分の趣味と友人との今後の人生を考えるようになっていました。

家内いわく、「パパも楽しみを考えてね」とのこと。

といっても仕事、趣味の競馬とゴルフはお金も都合があり、そうそう遊べるわけもなく。これから人生どうしようかと考えていたここ1年くらいでした。

職場の後輩との距離が近づく

元カノと飲む

そんな時に出会ったのが、職場のプロジェクトで一緒に汗を流した後輩の女性だったのです。

これまでも比較的女性が多い職場で働いていたのですが、むしろトラブルを避けるために必要以上の交流をしたことはありませんでした。

しかし、彼女とはプロジェクトで頑張っている頃からいろいろな相談に乗ったり、プライベートの悩みにも応えるなど二人で食事に行くこともあったのです。

職場にはもちろん、二人での行動はいろいろ憶測されるので内緒です。

それが、なんとなく、休みの日には遠出したり、大した意味もなく二人で記念日を作ったりと行事が増えてきたのです。

好意は持っていたものの恋愛感情とは違ったものです。彼女は独身で若い頃とは違い、男性と縁がない生活が最近は続いているということもあり、結婚は希望していないものの男性によりどころを求めていたことはわかっていました。

こういった背景がある中ですから、必然的にある時、食事の後、ホテルになんとなく行ってしまう事になったのです。

これは今も不思議ながら本当に自然なことでした。

わたしも彼女が家庭を壊すつもりもなく、ただ、よりどころが欲しいだけということがわかっていたので合意してしまいました。

お互いに節度を保ち、関係は継続中

私が45歳、彼女が42歳。正直ある程度分別もあり、無茶はないこともわかっていたので自然と今の形になり、不倫というより少し深い友人関係でたまたま体の関係があるといった認識でいます。

不倫と認めることで何か悪いことをしていると自覚する事につながるのを自然と嫌がっていたにかもしれません。

こうした関係を始めて、今1年程度になります。

1ヶ月に1回、食事をしてホテルに通ってというパターンですが、何ごともなく継続しています。

これから年齢とともに体の関係はなくなっていくかもしれませんが、ずっと友人でいようという話をお互いしている次第です。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代女性)最低だけど気になってしまう…元彼とズルズル続いてしまっている不倫関係