menu

【不倫体験談】(20代男性)偶然の再会から始まったダブル不倫関係の結末は…

The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

学生時代の知人女性と偶然の再会

私が不倫をしていたのは、2年前になります。お相手の女性とは高校からの知人でした。

お互いに地元の県も違うため、スポーツ大会等で会うことが年数回あるレベルで、会っても特段会話をするわけでもなく、本当に知人であるという関係性でした。

大学を卒業し、社会人になり私が二度目の転勤をしたころ、偶然街中で再開しました。まさか同じ土地に住んでいるなんて知りもしなかったので、最初見たときは「似ている人かな?」くらいに思っていましたが、何度か見ても同じ人にしか見えず、SNSでメッセージを送りました。やはり本人ということで、お互いに同じ土地に住んでいることに驚き、そこからメッセージのやり取りを頻繁にしていました。

お互いに結婚しているためW不倫の関係に…

私にも妻がおり、相手にも旦那(当時は婚約者)がいるということで、一線は超えないよう注意を払っていましたが、会いたい気持ちが高まり、お互いのパートナーがいない日に飲みに誘いました。

食事をして、思い出話をしたり近況の話をしたりと大いに盛り上がり、結局そのままホテルに向かいました。

一度一線を越えてからは、頻繁に会うようになりました。週に2~3度ほど会っていたかと思います。妻には仕事と伝えて、お相手の夫は長期の出張で留守ということで、夜中の3時ごろまで密会を繰り返す日々が3か月ほど続きました。結婚生活ではない、恋人生活に戻ったような感覚ですごく楽しかった気持ちと同時に、少なからず妻への罪悪感はありました。嘘をついているという後ろめたさが、とても自分を苦しめました。

私も結婚生活に迷いがあった時期で、離婚を考えていた時期に始まった不倫でもあったため、このまま離婚しても良いかなという思いがありました。そして何より、このような関係を持っているにも関わらず、結婚生活を続けることで妻を苦しめてしまうという気持ちが大きかったのです。妻との関係修復よりも、このまま離婚したほうが・・・という気持ちが強くなりました。お相手の方も、結婚生活があまり上手く行っていない様子で、お互いに離婚して一緒になっちゃおうか、という話をしていたことも思い出されます。

相手は離婚の意思が無く、関係は自然消滅

別れることを決断

しかし、お相手の方は、まだ夫と結婚生活を頑張っていきたいという思いがあったようです。

突然に、この関係の終わりを宣言されました。最後に会うこともなく、また、お別れの話をすることもなく関係が終わりを迎えたのです。

私は離婚も考えていたのですが(後にこの不倫とは関係なく妻と離婚しました)、お相手は違ったということに戸惑いを隠せませんでしたが、お相手の気持ちを尊重しそこから連絡を取ることをやめたのです。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代男性)職場で始まり単身赴任先でも続いた不倫関係の話