menu

不倫の人が離婚を決めるきかっけは?男女別に解説してみました。

不倫している人が離婚を決意するきかっけは?男女別に解説
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
アイコ

アイコ

恋愛マスター。複雑な恋愛、復縁、片思いなど、有名なメディアで様々な恋愛相談に乗ってきた経験を持つ。

不倫をしている人たちの中でも、そのまま不倫関係を続けていく人と、配偶者と離婚をして不倫相手と一緒になる人の2パターンに別れています。

世間的なことや離婚の手続きのことを考えると、不倫関係のままで終わらせておくのが一番な気がしますよね。

しかし、色々なしがらみがあると分かっていて、離婚を決断するきっかけになることには、一体どのようなものがあるのでしょうか?

今回は「不倫している人が離婚を決意するきっかけ」について男女別に調べてみました。自分のことだけでなく、相手のきっかけとなる出来事も知っておくと、不倫相手と結婚したいと考えている人にとっては参考になるはずですので、一度確認をしてみてはいかがでしょうか。

不倫の人が離婚を決めるきっかけは男女で違う

不倫している人が離婚を決意するきっかけは男女で違う

不倫している人が「今の配偶者と離婚をしてこの人と結婚をしたい」と感じるきっかけの出来事は、男女で少し違いがあります。もともと男女では不倫に対する考え方が違うのが理由の一つとして挙げられるでしょう。

男性は「不倫は不倫」として割り切っているので、相当な出来事がない限りは妻との離婚を考えません。基本的に妻や家庭が一番と考えているからですね。

反対に女性は不倫も恋愛の一つとして、無意識に考えている人が多いです。頭では不倫は遊びと思っていても、いつの間にか本気で愛してしまい、自分だけのものにしたいと思ってしまいやすいと言えます。

不倫に対する考え方が違えば、当然不倫のきっかけとなる出来事も違ってきますよね。もし今現在不倫をしていて。今の配偶者と離婚し、不倫相手と結婚をしたいと思っているなら、相手が離婚をしたいと思うきっかけを知っておくと、思う方向に現状が進んでいくかも知れません。

不倫男性が離婚を決めるきっかけはどんなものがある?

それではまず、不倫男性が妻との離婚を決意するきかっけとなるできごとから説明していきましょう。

妻が家事を全くやらない

仕事で疲れて帰ってきたのに、ご飯ができていないどころが部屋は汚い、土日も外出していて家事を全くやらない。このように、不倫男性の妻が妻としての仕事をしていないことが、離婚を考えるきっかけになりやすいです。

このような状況の時に不倫相手がいて、さらにその相手が家事が得意な人だと、さらに妻のことが悪く見えてしまいます。結婚しているのにまるで一人暮らしのような状況であれば、結婚しても意味がないかなと思ってしまうのです。

男性が離婚を考えるきっかけとしては、妻への不満が一番多いと言えます。

子供ができてしまった

不倫相手とのセックスは必ず避妊をするという人がほとんどですが、たまには我慢できなくて…という人もいるはずです。そしてそれが原因で不倫相手の女性が妊娠してしまうと、どっちを選ぶかを真剣に考えるきっかけになったりします。

子供ができたからと言って必ず不倫相手を選ぶわけではないですが、不倫は不倫と割り切っていた人でも、一度冷静になって考えるきっかけにはなることが多いです。

妻への不満が少しでもあり、不倫相手の女性との将来が想像できるとなると、子供ができたのをきっかけに妻との離婚を決断する人もいます。

>>次のページでは、「不倫女性が離婚を決めるきっかけ」について解説しました!


初めて相談される方
今だけ、3000円分無料鑑定プレゼント中!

→電話占い「リエル」はこちら

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?