不倫相手と本気で結婚したい人が取るべき行動とは?

不倫相手と本気で結婚したい人が取るべき行動とは?
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
アイコ

アイコ

恋愛マスター。複雑な恋愛、復縁、片思いなど、有名なメディアで様々な恋愛相談に乗ってきた経験を持つ。

初めは遊びのつもりで始めた不倫ですが、時には相手を好きな気持ちが膨らんでしまうこともあります。

不倫相手に本気になると結婚したいとの気持ちが強くなりますが、お互い既婚者なわけですから、そう簡単には結婚できませんよね。

かと言って、不倫相手と一緒になるのを諦められない。
そんな人のために、今回は「不倫相手と本気で結婚したい人が取るべき行動」について詳しく説明をします。

どうしても不倫相手と一生を共にしたい!との思いを抱えている人は、一度確認をしてみて下さいね。

不倫相手と本気で結婚したい人がまず考えること

不倫相手と本気で結婚したい人がまず考えること

不倫相手と本気で結婚したい人は、いきなり行動を起こすのではなく、まずは一度冷静になって考える時間が必要です。その時に考えるべき内容は下記の3つ。「もう少しよく考えればよかった!」と後悔をしないよう、動く前にじっくりと自分と向き合ってみて下さいね。

本当に離婚をしても良いのか

女性側が独身の場合は別ですが、結婚している人はまず本当に今の夫と離婚をしても良いのか真剣に考えてみる必要があります。

本気で結婚したいと思っていても実は一時的な感情であって、ほとぼりが冷めるとやっぱり夫の方が魅力的な男性だったと思い直すこともあるのです。

不倫を始める女性の多くは今の夫に不満があるなど、結婚生活に満足していないのが原因の場合が多いもの。夫に不満があれば不倫相手の方が魅力的な男性に見えてしまうので、不倫を本気の恋と勘違いしやすいのです。

一時的な盛り上がりに騙されないためには、夫と不倫相手の男性を比べてみて、本当に夫と離婚しても良いのかを考えてみましょう。夫との間に子供がいる女性は、子供のことも含めて考えるのを忘れないようにして下さいね。

本当にその人と一生を共できるのか

不倫相手と結婚をするということは、当然その人と死ぬまで一緒にいるということです。不倫関係でいるうちは、会う時間も限られていますし、連絡を取る回数も最低限の人がほとんどでしょう。

一緒に暮らすとなると今まで知らなかった部分も見えてくるのですが、それを受け入れた上で一生側にいると誓えなければなりません。

あなたにとっては本気の恋愛かも知れませんが、夫からすれば不倫されていたのですから大きな傷となります。今まで一緒に過ごした人を傷つけてまで一緒にいたい人なのかどうかも、事前に考えておくべき項目の一つです。

一緒にいたいと気持ちと、実際に一緒にいれる人なのかは全く別の話。その時のことを好きな気持ちだけで行動を起こすと、後々後悔する結果を招いてしまうかも知れません。

代償を全て支払えるのか

あなたと不倫相手の2人が離婚した場合、不倫による代償はとても大きいです。

例えば、
・慰謝料を請求される
・世間の目が冷たくなる
・周りの信用を失う
・仕事への影響
・子供と会えなくなる
などがあります。不倫の代償は精神的な面だけでなく、金銭的な面でもかなりのダメージを受るのです。本気で結婚したいとは思っても、マイナスからのスタートなので状況はかなり厳しいでしょう。

この代償を全て支払えるかどうかをよく考え、不倫相手との新しい生活がどのような形になるかも事前にイメージしておきましょう。

不倫相手と本気で結婚したい人が取るべき行動

不倫相手と本気で結婚したい人が取るべき行動

それでは次に、本気で不倫相手と結婚したいと思っている人が取るべき行動を3つご紹介します。結婚はあなた一人の問題ではありませんから、叶えるためには相手の男性にも本気になってもらわなければなりません。そのために必要なポイントをまとめましたので、是非参考にしてみて下さいね。

妻より魅力のある女性になる

不倫相手と結婚しようと思うと、相手の男性にも妻と離婚してもらう必要がありますよね。偶然、相手も妻と上手くいっていなければ良いのですが、全ての人がそうとは限りません。中には不倫を息抜きとして考え、妻と別れるつもりはなく不倫をしている人もいます。

そのような男性の心を動かし、自分に対して本気にさせるには、妻よりも魅力のある女性になる必要があるのです。離婚は手続きも面倒ですし、不倫で離婚したとなれば大変な状況が待っているのは確か。それでもあなたを選ぶなら、それなりのメリットがなければ動きません。

ポイントは男性の妻が持っていない魅力をあなたが持つこと。例えば、料理が苦手な妻なら料理上手をアピールする、インドア派でほとんど外出しない妻ならアウトドア派で攻めるなどです。
「私と結婚をするとこんなにも楽しい生活が送れる」
と相手に思わせることができれば、あなたに本気になる確率もグッと上がります。

一緒になりたい意思を伝える

不倫している男性の多くは本気の恋愛ではなく、不倫は不倫と割り切り、遊びと考えています。そのため、あなたが男性に対して本気で恋をしていて、一緒になりたいという意思を伝えなければなりません。

そうしないと相手は不倫関係のままで良いと思っているので、状況が前に進まなくなってしまいます。どんなにあなたが妻よりも魅力のある女性あっても、意思表示をしていなければ妻の代わりになるかという視点では見てくれません。

勇気は必要ですが、
「あなたのことが本気で好きだから結婚をしたい」
と、しっかり思いを伝えることが大切です。

一度真剣に相手と話し合う

あなたが自分を磨き、本気で結婚したいと考えていると伝えたら、一度今後について2人で真剣に話し合う時間を作りましょう。セックスの時のピロートークだけではちゃんと話せませんし、肝心なことが聞けなかったりします。

本気で結婚をしたいなら、お互いいつ離婚するのか、慰謝料を請求されたらどうするかなど、今後についての具体的な話をしっかりしておきましょう。

相手が真剣な話を嫌がる時は、もしかするとあなたと本気で結婚をする気がないのかも知れません。そのようなパターンの場合は、まず相手の本心を確かめる必要があります。

不倫相手に本気になって結婚するのは可能なのか

不倫相手に本気になって結婚するのは可能なのか

不倫相手と結婚するには、いろいろと考えることややることがたくさんあります。普通の恋愛とは違って、本気だから上手くいくとか、好きな気持ちだけで押し通せるものでもないのです。

そう考えると、不倫相手と結婚するのは本当に可能なのか心配になりますよね。実際のところはどうなのでしょうか?

もちろん、全ての人が不倫相手に本気になれば必ず結婚できるというわけではありません。結婚できる確率が高いパターンとそうでないパターンがあるのは確かです。

例えば、お互い出会う前に自分の夫や妻との夫婦関係が冷え切っている場合は、2人が本気になれば結婚できる確率は高くなります。今の配偶者に不満があるのが不倫に手を出すきっかけなので、良い人がいればその人と結婚したいと考えるのは自然なことです。

反対に、子供がいたり今の配偶者に全く問題がない場合は、少し状況が難しいかも知れません。不倫相手に対してどんなに本気になっても、子供のことを考えて離婚しない人はたくさんいます。また、今の妻に不満がない人は、よほどのことがない限り、不倫相手の女性に本気にはなりにくいのです。

このように、本気の気持ちが叶うか叶わないかは、お互いの状況によっても変わるもの。乗り越えるまでの山はたくさんありますが、その分、結婚できた時の幸せな気持ちは大きいかも知れませんね。

まとめ

まとめ

「不倫相手に本気になるなんて、道徳に反することだから絶対にダメ!」
このように考える女性は多いですし、一般的に考えれば間違ってはいません。

しかし、いつどうなるか分からないのが恋心というもの。もし本当に結婚したくなってしまったら、ムリに気持ちを抑えるよりは一度行動を起こした方が自分自身も納得できます。

その時は、焦らず慎重に行動することは絶対に忘れないで下さいね。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?