menu

【不倫体験談】(30代女性)女性としての価値を再確認するために足を踏み入れた不倫関係

The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

24歳の時に今の夫と結婚しました。

自分は美人でもないし若さ以外に価値がないので、求婚してくれた夫と結婚した感じです。

体も丈夫じゃなくて就職したこともなく、アルバイトでも長時間労働に耐えることができませんでした。

結婚すれば無理にフルタイムで働かなくてもいいと思い、永久就職だと思っていました。

夫の分まで洗濯をしたり掃除したり炊事したりするのは、思いのほか負担ではありませんでしたし、私は主婦になるのが向いていたのだと思いました。

でも専業ではちょっと生活費とかおこづかい的に心もとなかったので、短時間パートに出ていました。

周囲の結婚ラッシュ

自分の女性としての価値について考え始める

夫とも円満で、数年が過ぎた28歳の時だったと思います。

その時ふと不安になったのです。
女として、私は価値が下落しているのではないかと。

実際、結婚当初の24、5歳の時よりは価値は下がっていたでしょう。若い若いとも言われなくなりました。

私はただの平凡なおばちゃんになろうとしているのではないか、と。

こどもは最初から作らない約束でしたし、私自身生理が止まってしまったりして(健康上の問題。ストレスや、もともと痩せすぎで不順でした)性欲が減ったりしていました。

このまま、更年期になって男性に相手にされなくなったらどうしよう、と悩むようになりました。

女性としての価値を再確認するために出会い系に…

バーで終電がなくなる

その結果、夫に隠れて出会い系のアプリを使って、男性と二人きりで会うようになりました。

最初は食事やお茶をするだけでしたが、だんだん大胆にエスカレートしていきました。

そんな中、一人めちゃくちゃタイプの男性と出会い、相手も私のことをものすごく気に入ってくれて、メールでも、会った時もずっと「かわいい」って言ってくれました。

私の旦那は「かわいい」なんて全然言ってくれません。

ものすごく嬉しかったし、自分には価値があると思えました。

相手も既婚者で利害が一致していることもあって、不倫、セフレみたいな関係になりました。

罪悪感はありましたが、夫は私を信用してくれているのか、鈍いのかわかりませんが全くばれませんでした。

本気にはならず、あっけなく終わった関係

その後私が関係性に飽きてしまって、刺激もなくなり、私からさようならを言いました。

揉めることもなく、関係はあっさり終わりました。

私も、彼に本気で恋していたわけではなかったし、遊びだと思っていたので、辛くはなかったです。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(50代男性)ある事件をキッカケに仲を深めた年上女性との不倫関係