menu

【不倫体験談】(30代女性)職場で一目惚れしていた子持ち既婚男性との不倫の末路

The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

違う部署の彼との出会い

出会いは職場でした。元々お互い違う部署であり、普通であれば出会うことがなかったと思います。

私がまだ入社前、内定者として会社に訪れた際たまたま道に迷っていたところをやさしく案内してくれたのが彼でした。

特に気になったわけではないのですが社員証が見え名前を覚えていました。

今から考えると覚えていたということは、一目惚れのような感覚や気持ちがあったのかもしれません。

入社後は全く別の部署で働いていて、働く場所がそもそも違っていたので出会うことがありませんでしたが、大学時代の仲のいい後輩が彼と同じ部署で働くことになりました。

その後輩に彼のことを何気なく話したことがありましたが、特にそれでつながることはありませんでした。

1年後の再会で急接近

彼と一緒に歩く女性

それから1年後、会社の健康診断で彼に出会いました。たまたま同じ日時を予約していたようで、私は彼に気づいたのですがちゃんとした面識はないですし、健康診断で化粧もしていなかった私は逃げるようにその場を立ち去りました。

そのまま帰ろうと信号を待っていたとき声をかけられ振り向いたら彼でした。

私の後輩から話を聞いていたそうです。それが私たちの出会いでした。

すぐに意気投合し、何度か会うようになったとき彼から結婚して子供がいることを聞かされました。

それを聞いた日から不倫関係が始まりました。会う時はお互いの仕事終わり、ドライブがてら私の家まで送ってくれることが日課になっていました。

休日には遠出や旅行もしました。一度奥さんにバレたことがありましたが、自分の目の前で別れの電話をするよう言われただけでした。

言われた通り彼は私に別れの電話をしてきましたが、電話の前にこっそり私に口裏を合わせてほしいというメッセージを送ってきたので、わたしはただ彼のウソの別れ話に相槌を打つだけでした。

その電話の夜にはいつもの通り会ったのですが、私はその時別れるつもりでした。

しかし彼に説得され、結局その後関係は2年ほど続きました。

関係は深まるも積もり積もった不満から別れへ

いつもフラれて別れる

関係はどんどん深くなり、元々思ってもいなかったのですが彼と一緒になりたいという気持ちが大きくなっていきました。

彼の口からも離婚という言葉が出るようになり、いつしか私は彼をせかすようになりました。

あと1年待つという約束もしました。当初関係が始まったときにはこうなることは想像もしていませんでした。

一度関係がバレたときに彼は奥さんと別居状態になっていました。

度々子供の面倒などで家に帰ることもありました。あまりそれも気になっていなかったのですが、彼の離婚を望むようになってから気になるようになりました。

その気持ちに彼も気づいていたのかいままで必ず私に帰るときには帰ると言っていたのが隠れて帰るようになりました。

ケンカが増えるようになり、私の気持ちが不安定な日々が続きました。

二人でいることが自分にとっても彼にとっても負でしかなくなってしまったので私は別れを決めました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代女性)職場の既婚男性との一度限りの不倫関係とは