menu

【不倫体験談】(50代男性)自治会の活動を通じて知り合った既婚女性との不倫体験

信頼できる上司
The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

近所に住む女性と自治会を介して知り合う

彼女は自治会の活動を通して知り合いました。

僕と彼女の家は目と鼻の先という距離にあり、4軒ほど挟んだ所にお互いに住んでいます。

けれどもそれまではお互いの存在など知らなかったのです。

ある時、僕は自治会の役員になりました。

そして彼女も同じく役員となった事で、日頃から何かと接するようになりました。

僕が住んでいる地域は本当に高齢化が進んでおり、自治会の仕事はほぼ全て僕と彼女が担うしかありませんでした。

その影響もあって、彼女とは急に親しくなっていったのです。

別部署の女性

2人で作業することが多く、ふとした事で距離が近づく

ある日、自治会館で僕と彼女は遅くまで防災関連の仕事をしていました。

防災用品の点検、市役所に提出するための防災計画・・・。それはそれは本当に大変だったのです。

気が付くと時間は夜の10時を回っていました。

僕はお疲れさまという意味もあって、近所のコンビニでビールを買って来て、彼女と飲み始めたのです。

するとそれまで懇意にしていた事もあり、そしてお酒が入った事もあって、僕と彼女が一線を超えるのはそれほど難しい事ではありませんでした。

それからというもの、自治会の活動だけではなく、何かにつけて僕と彼女は二人で出かけるようになり、その度に男と女の関係になったのです。

そんな関係になって彼女から聞かされた事なのですが、どうやら彼女は旦那さんにとても不満を持っているようでした。

旦那さんは自分の仕事以外の事は何もしようとしないそうです。この自治会の仕事も全部、彼女に丸投げです。

そう言われてみれば、自治会の活動において、彼女の旦那さんと僕は話をした事がありませんでした。

そんな時、自分の仕事がありながらも自治会の活動に一生懸命になっている僕の姿を見て好意を持ったと言っていました。

僕の中に旦那さんにはない優しさを見て、とても惹かれていたと僕に言ってくれました。

僕も彼女と会うたびにどんどん惹かれていきました。

僕は50歳なのですが、彼女とは年齢がひと回りも違います。

そんな若くてとても気さくな彼女がすごく眩しく見えました。

なんだか彼女と一緒にいると自分の青春時代が戻って来たかのような気分になれたものです。

ホテルのベッド

相手の旦那に嫉妬心を持ちながらも関係は継続中

でもそんな気持ちが募るにつれ、僕は彼女の旦那さんに嫉妬の念を持つようになりました。

僕の家からは彼女の家が見えるのです。夜、彼女の家を見た時、部屋に明かりついていると、彼女は旦那さんと仲良く団らんの時を過ごしているのかと思うとなんだかやるせない気持ちになります。

彼女との関係は今でも続いています。

多分、僕の中で嫉妬の気持ちがあるうちは、僕は彼女とは別れる事は出来ないと思います。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代男性)出会い系で知り合った既婚者の女性とW不倫…妻に内緒で今現在も続いている関係