menu

【不倫体験談】(40代女性)スポーツジムのインストラクターとW不倫した結果

スポーツジムへ通うようになり、色んなプログラムへ参加してボディを鍛えるようになりました。

やっぱりスポーツすると気持ち良いし、何より友人ができるので毎日のように通うになりました。

そして、色んなプログラムへ参加していると、素敵なインストラクターさんがいるので、ジム友達とキャーキャー言いながら憧れのインストラクターさんがいるプログラムへ参加して一緒に鍛えるなどして楽しむようになり、次第に追っかけのような形になりました。

指摘を受けてハッとする

パーソナルトレーニングから不倫関係の間柄に

そして自然と憧れのインストラクターの方と話すようになり、いつも参加していたので顔を覚えてもらったようで、挨拶するようになりました。

パーソナルトレーニングの指導をしていることがわかり、憧れのインストラクターの方を指名することができるので、料金は高いですが利用して受けてみることにしました。

2週間に1回60分のトレーニングでマンツーマンの指導ですし、基本はトレーニングの話しですが、私生活のことなど色々と話すようになり、既婚者だということがわかったので、ちょっと寂しく感じましたが、けっこう気に入って下さっているのがわかり、今度、一緒に食事へ行こうと誘ったらかなり乗り気になって下さり、出かけることにしました。

いつもスポーツジムへいる時はウェアを互いに着ているので私服姿がとても新鮮な感じがして、素敵だなぁと改めて感じることができ、何度かその後も一緒にデートするようになり、自然とお付き合いするようになりました。

二股をかける

楽しさよりも罪悪感の方が勝った結果

お互い既婚者同士で人目につかぬようにデートするのは、けっこうドキドキする感覚がスリルがあり、たまらない感覚になるので、ダブル不倫するのは楽しかったです。

ですが、このまま関係を続けるのは互いにとって良くないと感じていたし、家族にバレた時、大事なものを失うだろうと思っていたので、やっぱりこのままダブル不倫を続けるのはダメだなぁと感じ、スポーツジムをまず1カ月間は休会することにしました。

相手に何も言わずに休会したので、急にジム通いしなくなったので驚いて連絡が着ありましたが、やはり不倫関係を継続するのはよくないし、家族に悪いと思っていることなど正直に伝えてダブル不倫をやめることにしました。

彼も勤務地が移動になり、その後は会うこともなくなったのでスポーツジム通いをすることになり、今まで通り楽しくスポーツをしています。

やはりダブル不倫の結末は互いにとってよくないのでやめてよかったです。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代女性)相手に子どもが出来たことで疎遠になってしまった不倫関係の顛末