menu

【不倫体験談】(40代男性)仕事のプロジェクトメンバーである年下女性との不倫関係

信頼できる上司

妻子がありながら、人生で唯一の不倫経験です。

会社の大きなプロジェクトがあり、わたしは立ち上げ段階からそこに投入されました。そして、まさしく寝る間もなく仕事に励む毎日。

徐々に実働部隊も増えてくるわけですが、そんな中でグループ会社の女性でわたしよりも4歳年下のメンバーが加わりました。

ボディタッチが多い

苦労を共にし近づく距離

もちろん、バイタリティにあふれ、実質的にわたしの部下にあたるため、かなり仕事も苦労をかけました。

苦労を共にするとはまさしくこんな状態を指すのではないかと思います。

実際に最初はパートナーとして、ほかのメンバーとかわらない接し方でしたがプロジェクトが進むにつれ、少しずつその関係に変化が見られるようになりました。

もちろん、仕事ですが彼女の相談にのるうちに普段のストレス、苦労が爆発して泣き崩れることもあるほど。

最初はかわいい妹分、彼女から見ると兄と誰もが見ていたのです。

それはまさしくその通りであり、実際に恋愛感情などもなく、よいパートナーとしか見ていなかったわけですから。

プロジェクトの終盤で更に近づく距離

それが、プロジェクトが終盤に近づき、別れが近づいてくると少しずつ心境に変化が見られるようになります。

今思うと、どちらがどうというわけではなかったと思います。

仕事中もなんら変化がないので周囲もまるで意識していなかったとお思います。

LINEトーク占い

そして、プロジェクト最終日の打ち上げパーティー。

そこで彼女が泣き崩れ、私も思わず、抱き寄せてしまいました。

周りはもちろん仕事でしかないと見ていましたが、私はこの時、彼女を違った感情で抱き寄せていました。

そして、二次会にはなぜか二人で向かい、自然な流れでホテルに向かいました。

不思議なものでプロジェクト中、ずっといっしょにいたからか、本当に自然に結ばれてしまいました。

体の関係を持つ

罪悪感は無く、節度を守りながら関係は継続中

わたしも結婚20年で始めてのことながら、罪悪感よりも自然すぎてあっけらかんとしてしまいました。

実際にはその後も同じ職場で継続して働くことになることもあり、まわりにはバレてはならないといいながら、あくまでも兄と妹です。

それから、1年半がすぎましたが、なんとなく二人とも必要以上に距離を詰めてはならないと自覚しながら日々をすごしています。

たまの食事とホテル。今まで、休みの日に会ったことは一度もありません。

それでも彼女はわたしとの関係にそれ以上求めてこないし、わたしも彼女に好きな男性ができたら、清算しようという思いがあります。

お互いの思いが一致している限りはこのままの関係を続けていけそうな気がしています。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代女性)オンラインゲームがキッカケで始まった不倫関係の末路とは

トーク占いは、普段使っているLINEでチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。
チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1000名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができ、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができます♪ただいま、初回10分無料(最大3,000円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!