menu

【修羅場報告】(30代女性)相手は旦那の妹の旦那!相談役から始まった不倫関係の末路とは

今思い出すと信じられない最も私にとって消したい過去の体験です。

旦那の妹の旦那との不倫、本当は思い出したくありません。

キッカケは旦那の妹の子供

旦那の妹は高校を卒業してから1年位小さな会社で働いて辞めてしまってから一度も就職したことはなく、その時に出会った男性と10年の交際を経て結婚しました。

2人とも時間にルーズでギャンブル好き結婚なんて2人にとって必要無かったのでしょうが、旦那の家の圧力で入籍した感じでした。

入籍したのがちょうど私と旦那が結婚した時と殆ど同じでした。

うちはすぐに子どもができて、旦那の妹の所はその2年後でした。

旦那の妹の旦那は子煩悩でとても息子を可愛がっていました。

でも結局、旦那の妹のルーズさのために息子は幼稚園にも保育園にも行かずに小学校に行くことになりました。

カウンセラーの経験から相談役に

5年生までは山あり谷ありでなんとかやってきましたが結局不登校になって、妹と学校に行かずゲーム三昧の生活に突入してしまいました。

妹の旦那は何とか息子が学校に行けないかと唯一努力していました。

そんな時スクールカウンセラーをしている私に白羽の矢が立ちました。

旦那のお母さんに旦那の妹の旦那の相談にのってあげて欲しいと言われたのです。

私は何とか甥が学校に行けないかという思いで、旦那の妹の旦那と彼の職場の近くのドトールで2人で会いました。

すごく悩んでいる様子で涙を流すこともありました。

いつしか2人は不倫関係に…

このカウンセリング回数を重ねるうち段々男女の関係に発展して行きました。

一体自分は何をしてるんだろうと思いながらどんどん転落して行きました。

旦那にもお母さんにも公認で2人きりで会えるというのが罪悪感のハードルを下げてしまったことは間違いありません。

だからと言ってお母さんのせいにすることなんて出来ないわけですが。

旦那と母に関係がバレてしまう…

ある日、いつもの様に妹の旦那の職場近くのドトールからホテルへと欲望のままの行動に身を任せていると、多分つけていたのでしょうお母さんと旦那がホテルの出口で待ち構えていました。

私は「キャーー」と絶叫。妹の旦那は固まっていました。

私はラブホテルの入口でただただ土下座しました。

何の言い訳もできないわけですから頭を地面にすりつけるしかないのです。

旦那が「ワーーー」と叫んで持っていたカバンを道路に投げつけました。

運悪く通行人がいて立ち止まって驚いて凝視していました。

何でこんなことになってしまったのか、スクールカウンセラーとしての誇りもなにもありません。

お母さんはそのキャリアを買って私に頼んで来たのに、家庭崩壊をさらに悪化させてしまった訳ですから。もう死ぬしかないと思いました。

冷めた夫婦関係

許されたものの罪悪感だけが残る結果に

結局、旦那の寛容が私を許し子どもたちには一切この事実は封印されました。

お母さんも涙ながらに息子と孫のことを思って私を許しました。

「本当にごめんなさい、ごめんなさい…」
 この事実がある限り私はもう全うな結婚生活を送ったとは絶対に言えないのです。

もっと記事を読む⇒【修羅場報告】(40代女性)嘘だらけの彼…妊娠中の奥さんと鉢合わせて壮絶な修羅場に