menu

【不倫体験談】(20代女性)既婚者と知らずに不倫関係になってしまった時の話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

知り合ったキッカケはSNS

相手との出会いは、SNSで知り合い1年くらいやり取りをしそろそろあってみない?というお話になりであったことがことの始まりです。

出会うまで、顔は見たことなどなかったのですが声などを聴いてなんとなく想像していました。

初めて対面であったときは、お話に聞いていたよりも年上な気がしていました。

中身はそのままだったので、特別怪しんだりなどはなかったです。

初めてのデートは、一緒にランチに行きました。私が行きたいと言っていたところを覚えていてくれてとても楽しかったのを覚えています。

その時は、夜になる前に解散して帰宅後もいつものように連絡をしていました。

数日後、もしよかったら俺と付き合ってほしい。結婚を前提に。というお話を頂き、断る理由もなかったのでお付き合いすることになりました。

また何日か後に、今度はディナーに行かないか?

という話になり、彼おすすめのレストランに行きました。

関係は深まるものの違和感が…

2人でディナーを食べて、お酒も飲んでいたのでそのままホテルに行こうという流れになり、お泊りをしました。

途中で帰ることもなく、朝一緒にバイバイをしました。

この時、私が覚えている範囲では誰かに連絡を取っている感じはなかったです。

この日を境に、何度かご飯を食べに行ったり夜にあったりすることがありました。

とっても優しく、楽しくすっごく大切にしてくれてるのがわかりました。

私は、この時シンプルに楽しかったし、疑いもしなかったのですが、お友達に今の感じをお話したところ

まず、彼の家にいたことがないということおかしくないか?あの年で実家っていうのはなんかあるんじゃない?

みたいなことを言われましたが、わたしはそこに関して特に何も気には留めていませんでした。

そんなことを言われてから、一人暮らしをしていない理由などを彼に聞いてみましたが、家を出るときは結婚する時と決めているみたいなことを言っていました。

なんとなくもやもやしている部分が出てきていました。

彼の指には結婚指輪が…

そんな中、何度目かの夜のデートをしようということになり、仕事が終わってすぐに会うことになりました。

待ち合わせ場所に先に私が到着していて、待っているとスーツ姿の彼が来ました。

彼のスーツ姿をみて舞い上がっていました。そのままごはん屋さんに行き席に着いたときに左手の薬指にリングがついていました。

今でも覚えているのですが、血の気が一気に下がって冷や汗をかいたのを覚えています。

その時、冷静になれなくて見なかったことにしていました。

食事が始まって少ししたときに彼がお手洗いに席を立ちました。

そして、さりげなく左手を見るとリングが外されていたので、あ。終わったな。と思いました。

その場で、怒ることもできなかったので、お店を出た後に急に私は泣き出してしまい、聞くのが怖くて

帰るの一点張りで、タクシーで一人で帰ったのを覚えています。

何度か連絡がきていましたが、別れよと言いました。彼はいろいろと言ってきていましたが、結婚してるよね?と聞くと一切連絡が来なくなって自然と終わりました。

色々冷静になって考えてみると、車でどっか行くときETC抜いてたなとかケータイ2つ持ってた気がするなとか。

知らず知らずのうちに不倫してたことを知ってとてもショックを受けました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(50代男性)妻の会社の同僚と不倫関係になった時の話