menu

【不倫体験談】(30代女性)会社の社長と現在も続いている”曖昧な不倫関係”

W不倫
The following two tabs change content below.

相手は20歳以上年上の社長

二年前のことです。相手は仕事先の20歳以上年上。私よりも父親の方が年齢の近い某会社の社長さんでした。

社長と言っても、プロジェクトにガッツリ携わる業界。私はいちスタッフとしてそのプロジェクトに入り、その社長から叱咤激励されながらひとつの案件を無事ゴールさせることが出来ました。

日ごろから、厳しくも褒めてくれ、優しく構ってくれた社長。

「今回の案件は君がいなければ成立しなかった」と嬉しいメールをもらい、「よかったら食事に行きませんか?」とお誘いを下さったのです。

2人きりで食事に行く流れに

繁華街でナンパする

わたしはその時、結婚15年目の二児の母。

それまで不倫など一切してこず、恋のときめきなんかすっかり忘れていました。

飲み会に誘われた日も本当になんの感情もなく、「おいしいものをご馳走してもらえる」とばかりだったのです。

小料理店に到着し、おいしいお酒とおいしい料理に酔いしれていた時、社長は云いました。

「きょうは君がたくさん話を聞いてくれるから、ついつい飲み過ぎてしまうなあ!」

わたしは正直言って、聞き上手だと思います。が、社長の話は小娘の私にとって目新しいものであったり、昭和の武勇伝であったり、同年代のたわごととは違う魅力が詰まっていたため、目をキラキラ輝かせて話に聞き入っていたことでしょう。

徐々に近づいていく2人の距離

一回り以上年下の女が目を輝かせてオレの話を聞いている。それだけで社長は気分が良かったようです。

その後、「二軒目にいくけどどうしますか?」と聞かれてバーに行き、そこで一気に距離が近づいてしまいました。

先程も書いた通り私は不倫はしたことが無く、相手は会議中に自身の不倫をネタにするほど常習犯。

わたしも警戒してはいたのですが、お酒の勢いと、彼への憧れの気持ちで負けてしまいました。

流れでホテルまで行ってしまい、深い関係に…。

大人の関係

曖昧な距離感を保ちながら現在も続く関係

翌日、彼から来たのは「付き合います?」のメール。

ただ、お互い既婚ということがあるため、また、子育てがあるためデートなんてめったにいけないため、うまくはぐらかしていました。

ただ、本心はトキメキいっぱいで、久々のオンナゴコロに感動していたのは事実です。

メールの返信きてるかな?なんて返信してくるかな?とドキドキでした。

数日返信がないと少し落ち込んだり、まるで高校生のよう。

その後も仕事を共にしたり、数回ふたりきりで食事に行ったり、「そろそろ付き合わない?」の言葉を頂戴しましたが、わたしがいま一歩踏み出せず、結局、仕事でお会いするだけとなりました。

いまも言い寄られたらかわす自身は半々です。が、久々に恋した自分が家庭を持ちながらどう恋愛できるかの不安の方が確実に大きいため、いまのような曖昧な関係が良いかと思っています。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(20代女性)失恋の勢いで付き合った男性が既婚者だった…